保育園落ちた!仕事したくても子供の預け先がなくて働けない場合はどうする?

こんにちは、そらです。

 

「保育園落ちた日本死ね!!!」

約1年前、ある女性が子供を保育園に預けようとしたのに入れなかったことで

その怒りをブログに表したときの言葉です。

日本中で話題となりましたよね!

 

保育園に預けて働きたくても働きに出られない方って日本中たくさんいるようです。

都会であるのならなおさらのその問題に直面することでしょう。

 

生活が厳しいから働こうと思っているのに働けない状況になってしまったんですから、

「保育園落ちた日本死ね!!!」

という言葉自体はちょっと悪い気もしますが、こう言いたくなるのもわかります。

 

そこで今回は働きたくても保育園に落ちてしまった方についてお話していきます。

 

仕事のために子供を保育園に入れて働きたくても働けない人がたくさんいるという現実

子供が生まれ親になった以上、子供を育て養っていかなければいけません。

子供が生まれたらもちろんそれなりにお金も必要になってきます。

 

多くの世帯では共働きで働いている時代。

専業主婦になりたいと思っている女性は多いですが、

共働きで働けることはありがいたいことなのかもしれません。

 

現に・・・

働きたくても預け先がなくて働けない

というお母さんがすっごくたくさんいるのです!!

 

働きたいのに働く環境が整っていない

働こうと思っているのに女性からするとすっごくもどかしいですね。

 

女性が働きやすい世の中になりつつあると言われていますが、

働きやすい働きにくいというより、まずそれ以前の問題。

働ける状態にすらないんですから。

 

 

保育園の入園を申し込んで落ちてしまった場合は【保育園不承諾通知】というものが届くようですね。

私は地方在住で待機児童や保育園に落ちたという話を周りからも聞いたことがないので詳しくはわからないのですが・・・。

 

せっかく働く意思がある、もしくは生活が厳しくて働かざるを得ない状況だったとして【不承諾通知】がきたらやるせない思いでいっぱいになることでしょう。

 

今はネット社会でもあり、いろんな情報をネットで知ることができます。

SNSなんかを見ていると

「保育園落ちた」 「入園できなかった」

といった書き込みがものすごく多く、いかに待機児童問題が起こっているのかという現実を知りました。

 

働きたいのに、働かなければいけないのに働けないって

これは日本全体の大きな問題ですね。

 

保育園に落ちたらはどうする?

もし子供を保育園に預けて働こうと思っていたママがまさかの保育園に落ちてしまった場合はどうなるのでしょうか?

いわゆる待機児童というやつですね。

 

そうなってしまった場合は、

二次募集を待つ

認可外保育園の入園に入園申し込みをする

仕事を諦める

などという選択肢があります。

 

 

もしどうしても保育園に子供を預けて働きたかったのに落ちてしまった場合は、すぐに認可外保育園に申し込みをするといいようです。

けど認可外も絶対に入れるわけではなく、先着順であったりキャンセル待ちである場合も多いそうで、

なにより認可外保育園って認可保育園に比べて保育料が高いそうです。

 

認可園では子供の年齢や世帯の収入にもよりますが高いところだと5~7万円ほどかかる場合もあるようです。

7万円って相当高いですよね。

私の息子が通っている幼稚園はだいたい3万円前後なので7万はびっくりです!

 

しかし、認可外保育園の場合だと公的に認可を受けておらず公的資金補助がないということなので、保育料が10万円以上するところもあるようです。

10万円なんてかかったら働いたお金が全て保育料で消えてしまいそうな金額ですね!

 

なので認可園が空くまで認可外に預けて、認可園が空いたら転園するという方も多いようです。

 

 

認可外でも預け先があればまだいいのかもしれません。

認可園でも認可外でも保育園に預けられず、どこにも子供を預けられないというお母さんもいるみたいです。

そうなると日中はお母さんが子供の面倒を見なければいけなくなります。

ということは働くことを諦めなければいけないということに・・・。

 

 

なんか・・・

日本死ね

って言いたくなる気持ちがすごくわかってきます。

 

この方は公に自分の思ったことを発言しましたが、

こう思っているお母さんは日本中にたくさんいることでしょう。

 

 

保育園を建てるとなったら広い場所も必要になりますし、建設費用もかかります。

そしてもし保育園が建ったとしても問題になるのが、保育士不足

 

現在深刻な保育士不足なんだそうです。

私が子供を持つようになって保育園の先生がいかに大変ですごいかということを実感しました。

 

他人の子供を何十人も預かって面倒を見る。

自分の子供1人の面倒を見るだけでも毎日大変で疲れるし、イライラもするのに保育士の先生って本当にすごい。

私の友達にも何人か保育士がいますが、会うたび尊敬の眼差しです。(笑)

 

しかし、その割に保育士って給料が安いんですね。

人の命を預かり、そして育てる仕事なのに割に合わない給料だな~とよく思います。

憧れの仕事ではありますが、実際保育士って大変だろうと思います。

 

なので保育士不足になるのもわかります。

ここの問題も解決していかなければ、待機児童問題はきっと解決しないでしょうね。

 

仕事をしたいのに保育園に落ちてしまった場合の対処法

せっかく子供を預けて働こうと思ったのに、預け先がない。

結局働くことを諦めて子供を家で見なければいけないというお母さんも多いでしょう。

 

生活が厳しいから働こうと思っていたお母さんからすると、

「日本死ね」状態。

そうなりますよね。

 

ここで私が思ったのは、会社にそして社会に頼るのではなく、

自分の身は自分で守る必要がある

なと。

 

どういうことかと言いますと、

自分で稼ぐ力を身につける必要がある

ということです。

 

会社にも頼れない、社会も期待できない

となると頼りになるのは自分だけ。

自分で稼げばいいんです!!

 

でも子供を預けて会社では働けない・・・。

 

それなら家で稼げばいいんじゃないでしょうか!?

ネットビジネスなら家でパソコン1台で稼ぐことができます。

 

子供を預けなくても、子育てしながら稼ぐことだってできるんです!

それなら

保育料もかからない、お金も稼げる

 

 

保育園に落ちたからこれからどうしよう

という問題を抱えずに済むことができますよね。

 

私は今家でパソコン1台でネットビジネスという仕事をしています。

1日3時間の作業で月収10万円以上稼いでいます。

もし保育園に子供を預けられず仕事ができなくて子供と日中一緒に過ごさなければいけなくなっても、

月10万以上稼げたら生活に余裕はできますよね!

家で子供を見ているので保育料は無料ですし 🙂

 

こういった問題に直面する現在、

自分で稼ぐ力

というのがすごく大事になってくると思います。

 

 

待機児童になってしまっても家で仕事が稼げるならなにも問題ないですしね。

保育園に落ちたからこれからどうしよう、不安で仕方ない

というように悩んでいるのであれば私はネットビジネスで自分で稼いで行動するほうが絶対にいいと思います。

 

この保育園に入れない、待機児童問題ってすぐに解決できる問題ではないと思うんですよね。

待機児童ゼロを目指していると政府はいっていますが、

全然改善できている気がしないしむしろどんどん待機児童って増えていっていませんか?

 

いつ保育園に入れるかわからない悩みを抱えているのなら、

自分で稼いで余裕のある生活を送りましょう 🙂

私からの無料プレゼントはこちらです

コメントを残す