新サーチコンソール(URL検査)を使って記事をインデックスさせる方法

こんにちは、そらです。

2019年3月28日以降にサーチコンソールの旧バージョンが使用できなくなります。

今までサーチコンソールのFetch as Googleを使って記事をindexさせていた方は新しいバージョンのFetch as Google(URL検査)で記事をindexさせる必要があります。

今回はサーチコンソールの新しいバージョンで記事をindexさせるURL検査の使い方についてお話していきます。

サーチコンソール新バージョンURL検査を使って記事の登録をリクエスト(index)させる方法

まずはサーチコンソールを開きます。

サーチコンソールを開くと画面の上の方に赤枠で囲んだ『「あなたのブログのURL」内の全てのURLを検査』という枠があります。

 

または、左側の『URL検査』というところをクリックすると右上に『「あなたのブログのURL」内の全てのURLを検査』という枠がわかりやすく出てきます。

 

その枠に自分の書いたインデックスさせたい記事のURLをコピーして貼り付け、虫眼鏡のマークをクリックするかもしくはキーボードのエンターキーをクリックします。

このような画面が出るので、少し待ちます。

 

そうすると、このような画面が表示されます。

この状態ではまだインデックスされていないので、赤枠の「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。

 

この画面が出たらしばらく待ちます。

 

そしてこの画面が表示されたらインデックス登録をリクエストされたとなっているので、これで完了になります。

特に難しい作業はないので、記事を書いたらこのURL検査でインデックスさせるということを当たり前にしておくといいですね。

ぜひやってみてください。

そらのプロフィール

6年間の専業主婦を経て、 パートとして初めて社会に出るが、子供のことをもっと優先したい、人に気を使って働くことが嫌になっていたところネットビジネスに出会う。全然稼げていない状態で誰にも内緒で仕事を辞めネットビジネスを始めて3か月で月収10万円を達成し、現在ではいつでも子供のことを優先し、好きな時に好きなことをする生活をしながら毎月10万円以上稼いでいます。今後は「自分のような主婦の方に少しでも自分の時間やお金を作って楽しい人生」を送ってもらいたいと思い、全力を尽くしています!

詳しいプロフィールはこちらです

 

私からの無料プレゼントはこちらです

コメントを残す