Googleアドセンス

グーグルサーチコンソール(URL検査)を使って記事をインデックスさせる方法

こんにちは、とも(旧そら)です。

 

今回はグーグルサーチコンソールのURL検査を使って記事をインデックスさせる方法
についてお話していきます。

 

まだ、サーチコンソールの登録がまだの場合は先にこちらの作業を先に済ませておきましょう。

サーチコンソールの登録方法

 

インデックスというのは自分の書いた記事を検索エンジンに反映させることなのですが、
ブログを立ち上げたばかりの頃はGoogleクローラーと呼ばれるネット上の情報を収集している
巡回ロボットがなかなか巡回に来てくれず、記事を投稿してもすぐに検索結果に反映されません。

 

そこで、グーグルサーチコンソールを使うことによってクローラーにいち早く情報を知らせ、
すぐに検索結果に反映させることができるようになります。

 

サーチコンソールのURL検査を使って記事をインデックスさせる方法

まずはサーチコンソールにログインしましょう。

そして、左上のブログのURLがインデックスしたい記事のトップページのURL
なっているかを確認してください。

 

次に画面上部の【「あなたのブログURL」内のすべてのURLを検査】という枠に
インデックスさせたい記事のURLを入力します。

 

インデックスさせたい記事のURLを入力したら虫眼鏡のマークをクリック、
もしくはキーボードのエンターキーをクリックします。

 

するとこのような画面が出るので、少し待ちます。

 

すると以下のような画面が表示されるので、「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。

この時点ではまだ記事はインデックスされてはいません。

 

完了するまでに1~2分かかりますので、しばらく待ちます。

 

そしてこの画面が表示されたらリクエストは完了です。

以上になります。

 

この作業を行うことによって、クローラーをいち早く呼び寄せ
グーグルの検索結果にインデックスさせることが可能になります。

 

特にブログを立ち上げたばかりの頃はインデックスされるスピードが遅いので、
ブログを立ち上げた初期は記事を公開した後に必ずこの作業を行っていきましょう。