とも(旧そら)のプロフィール

はじめまして、とも(旧そら)です。

 

私は現在、3人の男の子の子育てをしながら、

専業主婦でもなく、会社に雇われて働くでもなく、

自宅を仕事場にしてパソコン1台でお金を稼ぐ生活を送っています。

 

基本的には大好きな自宅で仕事をしていますが、

気分を変えたいときはスタバやカフェに行きパソコンを触ることもあります。

元々はパートで働いていましたが人に気を気を使うことに疲れ、

家ではイライラガミガミしている自分が嫌になり、

今すぐにでもパートを辞めて、人に気を使わずのんびり子育てしながら

家で仕事がしたいという思いからインターネットビジネスを始めました。

 

インターネットビジネスに取り組みはじめてからは、淡々と作業を続け、

開始3ヶ月で月収10万円を達成しました。

そして、インターネットビジネスを開始して約2年半後(正確には2年4ヶ月後)には

月収300万円を達成することができました。

 

月収300万と聞くと、「寝る間も惜しんで仕事してるんじゃない」

って思われるかもしれませんが、実際仕事してるのは1日3時間もないくらいで、

全くパソコンを開かない日もあります。

 

基本的に子どもたちが学校に行っている時間に作業をしているので、

家でなにもしてないように見える私は子どもたちから

「お母さんはニート」だと言われてます。笑

 

「いやいや、そんな話ありえない」と思わるかもしれないんですが、本当です。

だからと言って、私になにか才能があったのか?と言われると、

なんにもないただただふつーの凡人で、

少し前まではどこにでもいる普通の主婦でした。(今も普通の主婦です笑)

 

しかし、こんな才能もないふつーの主婦の私でも、インターネットビジネスを開始し

2年後には月収300万、さらにその1年後には月収500万を達成しました。

 

自慢っぽく聞こえるかもしれないですが、

インターネットビジネスは私みたいなスキルとか才能がなくても可能性がある世界

だということを知っていただきたいなと思って。

 

 

2016年4月にインターネットビジネスをスタート。(この話は後で詳しく)

初めてのブログ作り、ドキドキしながら記事更新。

 

しかし当初、

えっ?ブログって自分で作るものなの?

アドセンス??

ワードプレスってなに???

横文字が出てくるたびに頭真っ白状態。

私はブログすら書いたことのない、なんの知識もない本当に0の状態からのスタートでした。

 

こんな状況から、約2年後には月収300万を達成し、

自分へプレゼントとしてMacBookを買いました。↓

Macやばい!サクサク動くし、起動も早い!

いいプレゼントを自分に買ってあげることができました^^

 

そしてさらにその1年後には月収500万を達成できました。

 

月収で500万円稼いだというのは最高月収の話で、毎月500万を稼いでいるわけではないですが、

私がほとんど作業をしなくてもほぼ自動で毎月50万前後は稼げるようになり、

 

人に気を使うことなく、子供を優先して私らしいわがままな

ライフスタイルを送ることができているので、

今の生活ってすごく幸せだな〜ってよく思っています。

 

平日は好きな時に昼寝をして、好きな時に友達とランチに行き、

平日の人が少ない時に買い物を楽しんだり、

今までは手が届かなかったちょっと高い化粧品を買ったり。

今までは旅行に行くと言っても節約していかにお金を使わないかを考えて

旅行プランを立てていましたが、「旅行だしとにかく楽しむ」ことだけを考えて、

お金を気にせず家族旅行に行けたり。

そして、子供の習い事(公文とバドミントンをやってます)には全力で。

公文では子供たちが習いたい教科を習い、

バドミントンでは道具はもちろんのこと、遠征、合宿などにも惜しまずお金を出して

上達するために全力で私なりに応援できるようになりました^^

過去の人生を振り返ってみて、時間的にもお金的にもこんなに自由になったことはないし、

なにかに縛られたりすることなく、自分の好きなことをできる生活は本当に最高です。

 

少し話は逸れちゃったんですが、なぜ私が3人の子育てをしてる主婦なのに、

外に働きに出て人に雇われることなく自宅を仕事場にして自由に働いているのか?

ということを自己紹介を含め、お話させてください^^

嫌なことから逃げまくり、大学中退、そして3人の母になる。

人生を振り返ってみると、私はとにかく嫌なことがあれば

【すぐ逃げる】という選択を取って生きてきました。

 

  • 学校に行くのが面倒だったら休む
  • 図工で絵を書くのが嫌だったから友達や妹に書いてもらう
  • 宿題をやりたくないから、友達の宿題を全移しする
  • 部活で走るのがきついのが嫌だからゆっくり走って疲れないようにしてさぼる
  • 高校の時バイトをしたくてやってみたけどすぐに面倒になって1ヶ月ぐらいで辞める
  • 県外の大学に進学させてもらったけど、行きたくなかったから2年で辞めることを決める

などなど、思い返せばもっとたくさんありますが、

 

「嫌だったらしなければいい、逃げればいい」

っていう気持ちが常に心のどこかにあったんです。苦笑

 

当時、大学2年の頃、自分が大学に行っている意味を見出せず

「大学行きたくない」という気持ちが強くなり、

両親に【2年で大学を辞めて、働く】という意思を伝えていました。

 

しかし、そんな大学2年の夏、私は妊娠していました。

 

家族や彼氏と話し合い、大学を辞め、母になることを決意。

できちゃった婚だったので、妊娠したと両親に言う時の気まずさはもう思い出したくないです。笑

 

結局2年ではなく、1年半で大学を退学し、

20歳というまあまあな若さで結婚出産を経験、

そして24歳で3人の息子の母になりました。

 

母になってからは自分のことをほったらかしで必死に家事、子育てを勤しむ毎日。

家にいるときはすっぴんで髪の毛もぼさぼさ、

そして服も子供にひっぱられヨレヨレだったと思います。笑

 

たまに学生の友達や社会人として働いている友達に会うと、

おしゃれで楽しそうで青春を謳歌しててすごく羨ましくなり、

 

「なんで私ばっかりほしいもの我慢しないといけないの?」

「友達は楽しそうに遊んでるのに、私は自分のしたいこと全然できない」

って思うことも多々ありましたが、これは私が選んだ道なんだ。

 

生活はカツカツだし、自分の欲しいものは買えず我慢し、

最低限の生活を送りながら、必死に節約し溜息ばかりの日々。

 

もちろん子供と一緒に毎日過ごせるのは嬉しかったのですが、

やっぱりお金の自由も多少ほしいなと漠然と思っていました。

 

でも、どんなに生活が苦しくても小さい子供と一緒にいたかったこと、

とにかく働きに出たくなかったという怠け者で、現実から目を背け続け

そして気づけば26歳。

 

大学を中退し、そこから専業主婦で子育て一筋でやってきて、

高校、大学とバイトをしていましたが、ほぼ続かずだったので、

社会経験は20代半ばにしてほぼ0という状態。

 

そんな時、友達に

「そろそろ働くこと考えたほうがいいよ!

子供3人いて、資格もなくて20代後半で仕事探そうと思ったらなかなかないよ。」

と言われ、急に焦りだす私。笑

 

「えっ、このままじゃヤバイかも。」

「家も建てたし、車も買ったし、本当にもうお金がない!」

「なんか仕事したほうがいいかも、仕事探そう!」

「結局お金ないって言ってるのは自分が働いてないからで、逃げてばっかりだからだ。」

 

【ずっと専業主婦でいれたらいいのに】

なんて激甘な考えを持っていましたが、そんな人生甘くて自分の思うようにいくはずがなく、

友達の一言でやっと危機を感じ、しっかり現実と向き合おうと思い、

重い腰をあげて渋々、嫌々、働きに出る覚悟を決めました。

 

社会経験0のくせに、注文も条件も多い私

働きに出る覚悟を決めたのはいいものの、高卒(大学中退)で資格もなし、スキルもなし、

社会経験もほぼ0の私になにができるの?笑

 

なんにもできない。。

 

そんなくせに、近所のレジのパートは知り合いに会うからしたくない、

清掃業はヤダ、細かい仕事は苦手、力仕事も避けたいと、なにかと注文が多い上に、

 

子供がいるので、働きに出るにしても

  • 平日のみ
  • 子供の行事で休みをもらえる
  • 急な風邪や病気での欠勤が許される
  • 子供の幼稚園のお迎えや学校の帰宅時間に間に合う時間で働く
  • 自宅からなるべく近い場所

というような条件が私の中で絶対。(何様なんだって話ですよね、私。笑)

 

条件も多いし、注文も多い、しかも子供3人。

どこか妥協すればいいのに、「なんか見つかるでしょ」っていう甘さで

仕事を探すものの、自分の条件や注文を全て満たす仕事を探そうと思うと、

全然仕事が見つからない。

 

なにかスキルや資格があればすぐに仕事が見つかったかもしれないけど、

私には一切自分の強みとかそういったものはなし。

おまけに高卒で、社会経験もなし。笑

 

生ぬるい世の中で甘えまくって生きてきた私は初めて、

社会に出るって大変なんだと知りました。

(今思えばこんなことで大変だと思う考えが甘いですね。笑)

 

毎日のようにハローワークに通い、毎週出る求人雑誌を見て

仕事を探してもなかなか仕事が見つからず、

 

「仕事探すのもう嫌になってきたー!」

「やっぱり働くのやめたい」

なんて思うこともよくあり、ここでもまた逃げ出そうとしていました。

 

しかし、さすがに子供を保育園に預け、逃げ出すことはできなかったので、

根気よく探しているとなんとか運よく自分の条件に合う仕事が見つかり、

ここから社会人(と言えるかどうかはさておき笑)としての第一歩を踏み出しました。

社会人としての第一歩を踏み出す!しかし。。

社会人第一歩を踏み出したのはよかったものの、

最初のアパレルのパートでは短時間の仕事で給料も安いのに駐車場がなく

駐車料金で1万円が飛んでいくことに不満を感じ2ヶ月で退社し、

 

次の病院の地下売店のパートでは、

想像とはかけ離れた接客(年始の初売りセールかのように大声で商品を売ってました笑)に

一瞬で「私絶対やってけない」と悟り、その日に退社。

 

それまでの人生嫌なことからすぐ逃げてきて、

自分を甘やかしてきたのがここでも出てしまい本当に私ってダメ人間だと思いました。

 

今思えば嫌だと思ったらすぐに辞めるっていう行動の速さはありますが、

社会人としての自覚0だし、わがままで最低です。笑

 

しかし、

このままじゃ結局お金がないと言い続けて我慢ばっかりの生活に戻ってしまう

それはそれで嫌だったので、慎重に職を探し、再びアパレルのパートへ。

働く上での条件に文句はなし、職場の人間関係や環境もいい。

 

「ここなら頑張れそうだ!」「頑張って今度こそ働くぞ!」

という気持ちだけはあったのですが、毎日仕事が終わるとクタクタ。

たった4時間しか働いてなかったのに。笑

 

仕事でも立ちっぱなし、疲れた状態で家に帰ってすぐに幼稚園のお迎えに行って、

一息つく暇すらなく、子供と遊んで家事して寝る。。。という毎日。

 

慣れない接客で気を使い、冷たくあしらわれる度にショックを受け、

会計ではミスをし自腹でお金を払うことも何回もありました。(←自分のせい笑)

 

仕事でミスをしてしまう自分や、人に気を使うことでストレスが溜まり、

また、育児と家事との並立で自分の余裕がなくなり、

今まではイライラしていなかったちょっとしたことでもイライラし、

子供たちの前でイライラを見せたり、子供たちに当たったりすることも増え、

当時は毎日怒って子供と笑っていることが少なかったように思います。

 

子供のことを優先させるために短時間パートにしたにもかかわらず、

ただ一緒な空間にいるだけ、一緒に楽しんで遊ぶことすらできてない。

 

そんな余裕のない、かっこ悪い自分、情けない自分がすごくきらいでした。

 

恐怖の電話にビビる毎日、そして給料0円になる

「仕事に行きたくない」と思う毎日で、

その日の仕事が終われば仕事が終わった解放感ではなく、

翌日も仕事に行かないといけないという絶望感でいっぱい。

 

仕事終わりの車の中では

「今日終わったけど明日も仕事か、行きたくないな~」

と毎日ぼやいてました。笑

 

仕事に行ったら行ったで楽しいと思うことも少しはあったのですが、

どうしても「仕事が楽しい!働くの大好き!」と思うことはできませんでした。

 

また、仕事に行くと私は毎日恐怖と戦っていました。

その恐怖とは、【職場にかかってくる電話】です。

職場には毎日誰かしらから電話がかかってきて、

別の店舗からの電話や、お客さんからの電話などが主だったのですが、

お店の電話が鳴る度に私は「わー、電話や。。」と怯えていました。

 

なぜ怯えるのかというと、

「学校や幼稚園からだったらどうしよう?」

「熱出したっていう電話じゃないかな?」と思っていたからです。

 

子供って突然熱を出しますよね、朝は元気に登校したはずなのに。

働いていた時には職場に「熱が出たのでお迎えにきてください」という

幼稚園から電話がかかってくるってことは何度もありました。

 

その度に職場の人には平謝りで帰宅。

帰りの車の中では早く帰れて嬉しい気持ちと、職場の人に対しての申し訳なさの気持ち。

 

「すいません」と言いながら帰宅する気まずさが嫌で、地味にかなりのストレスでした。

そして翌日職場に行ったらまず、「昨日はすいませんでした」から始まる朝。

 

幸いなことに職場の方はみんないい方で、早退しても休んでも

「大丈夫」と言ってくれていましたが、

【迷惑をかけていること】

【仕方のないことなのにいつも謝ってばかりで肩身の狭い思いをしていること】

がすごく嫌でした。

 

私の場合、人間関係に恵まれた職場だったのでよかったですが、

このように理解ある職場ばかりではなく休む度に文句を言ってくる

お局様がいる職場もたくさんあるかと思います。

 

子供の病気で休むのは母親であれば仕方のないことですが、

仕事に穴を開けて迷惑をかけてしまうのも事実なんですよね。。

 

ある夜、その日は長男の卒園式の日でした。

長男が体調が悪そうだったので熱を測ってみると高熱。(確か39度くらい)

 

卒園式ではインフルエンザで欠席していた子も何人かいたので、もしかして。。

と思い病院に行くと、やっぱりインフルエンザでした。

 

しかし、辛そうな長男を横目に1番に考えるのは職場のこと。

「今日はもう遅いから明日朝一で電話か。。やだなー。」と。

 

その翌日、職場に電話をして電話越しに頭を下げながら休みを1週間もらい、

1週間ゆっくり看病をし、

「よし、明日から仕事か、ちゃんと働こう!」

翌日から職場復帰できると思っていたところ、次は次男に、そして次は三男と、

見事に完治する直前に順番に移り、約1ヶ月休みをもらうはめに。

 

もちろん1ヶ月仕事に行っていないので、給料も0円でした。

1ヶ月休みをもらうことや、給料0円なんてこと、なかなかないですよね。笑

 

長男のインフル後、次男、三男の休みをもらうため2回電話をしたのですが、

電話を持つ手が震え、胃がキリキリし手汗もかいてました。

 

それぐらい、職場にかける「休ませてください」の電話は

私にとってストレスがかかるものでした。

 

そして家にいる間子供たちが苦しんでいる横で私はずっと

「なんでインフルにかかるん、職場に迷惑かけてしまうし、やめてよ。。」

とずっと頭の中では職場の心配ばかり。

 

本当に最低な親です。

 

そんなこんなで1ヶ月のお休みを経て、やっと出勤日になったのですが、

仕事に行くのが気まずくて仕方がありませんでした。

この時も朝からずっと胃が痛く、初出勤かのように緊張してました。笑

 

職場の皆さんは嫌な顔せず温かく接してくれましたが、

私の中ではすごくモヤモヤが残ったし、さらに仕事に行かない期間が長く、

さらに仕事に行きたくないと思う気持ちが強くなっていました。

 

「なんでこんなに職場に気を使いまくってるんだろう?」

「子供がしんどい思いしてるのに職場のこと1番に考えるのも嫌だし、

子供を優先できてない自分がやだ!」

「いつもイライラしとる自分も嫌いやし。。」

 

その一件で私は人に迷惑をかけず、そして人に気を使わず

のんびり家でできる仕事がしたいと強く思うようになり、

以前から興味があったインターネットビジネスについて調べるようになりました。

しかし、インターネットビジネスに興味を持ったのは今回が初めてではありません。

専業主婦の頃にも子供が家にいながらできる仕事を探していた時に、

インターネットビジネスというものを知りました。

 

そこで私はインターネットビジネスに挑戦しようとしたのですが、

詐欺に合い、30万円が飛んでいってしまいました。

 

専業主婦で30万円詐欺られるって、相当痛手でしたね。

でもそれも今になればですが、いい勉強になったと思えますが。笑

 

当時詐欺に合い、それからはパソコン1台で稼ぐなんて無理だし、

結局詐欺に合って稼げずに終わるんだと思っていたし、

もう絶対に在宅でできる仕事なんてしないと心に誓っていたはずなんですが、

やっぱりどうしても家で仕事がしたいという夢を捨てることができず

 

「在宅ワーク」「在宅 主婦」「家でできる仕事」

など検索しまくって、見つけたのはクラウドソーシングでした。

 

クラウドソーシングサービスに登録すると、

人が依頼した作業を行って報酬をもらうことができます。

 

私は資格やスキルもないので単価の安い案件しかできないため、ちまちま記事を書いたり、

アンケートに答えたりということをパートの合間にしてきたのですが、

地味に稼ぐことしかできず、いくら頑張っても1日300円程度。

これでは家で稼ぐなんて到底言えるはずもない金額です。

 

やっぱり家で稼ごうなんて考え、私には無理なんだ。

と、在宅でお金を稼ぎ、家でのんびり仕事をするという夢は諦めかけていました。

 

運命かのようにネットビジネスに出会う

在宅で稼ぐことを半ば諦めかけ、そして腹をくくり、

「もう私はこうやってパートで人に気を使いながら働くしかないんだ、

だってなにも持ってないんだし、仕方ない」

と思っていた時、偶然ある1つのメルマガに登録することになりました。

今思えば、運命ですね。笑

 

このメルマガ登録が私の人生を変えるきっかけとなり、

本格的にネットビジネスをスタートさせることになりました。

 

私は先ほどお話したように逃げることが得意で、

今回せっかくネットビジネスに挑戦しようと決めたのに、すぐに稼げなかったり

思うようにいかなかったら諦めてネットビジネスで稼ぐことを諦めるであろう

ということは容易に想像がついたので、

絶対に「自宅を仕事場にして稼ぐ」という夢を諦めないためにも、

ネットビジネスを始めてすぐにパートを辞める決断をしました。

 

かなりの見切り発車だったし、こういうところの潔さは男らしい私。笑

 

パートを辞めたので、できるだけ早く成果を出さないといけないと思った私は

3か月で10万円稼ぐ!という目標を立てました。

 

そしてネットビジネスを始めたことも、パートを辞めたことも誰にも言わず、

子供たちがいない時間にはひたすら作業をする日々が続きました。

 

しかし、当時の私はまだまだ考えが甘かったんですよね。

ネットビジネスってちょっとやれば不労所得が得られるんでしょ^^

仕事そんなにしなくてもお金が増えてくんでしょ^^

なら簡単にできるんじゃない!?

そんなことを考えながら作業をし、正直ネットビジネスをちょっと舐めてました。

 

心のどこかで、

作業はするけど、ちょっとやればパートぐらいは稼げるだろう

と思っていたんです。

当時の自分に喝を入れにいきたいぐらい。笑

 

しかし、作業を始めてすぐに、そんな簡単に稼げないということをすぐに実感します。笑

 

最初の1ヶ月は家にいる間はずっとパソコンに向かい作業をしたり、

家族が寝てから夜な夜な作業をしていたにも関わらず、

初月の報酬は1500円もいかないくらい。笑

パートで2時間働けばもらえる金額を、1ヶ月必死に頑張ってもこれだけって。。

 

最初の1ヶ月でかなり心が折れかけましたが、

「もう人に気を使って仕事をするのは嫌だ!これからは子供のことを優先して働くんだ!」

という思いもあり、こんなところで辞めてはいられませんでした。

(パートを辞めて逃げ道をなくしててよかった。辞めてなかったら確実に逃げてた。笑)

 

何度もくじけそうになり、稼げないことに焦り、イライラし、

ティッシュの箱を投げたことは何度もありましたが、笑

手を止めることだけはしませんでした。

 

しかし、なかなか作業の割に成果が出ず、

もがき苦しんでいる中で嬉しかったことがありました。

それは子供たちが熱を出したときのこと。

 

私自身、作業ができないことにモヤモヤし焦りはありましたが、

職場に電話をしたり、迷惑かけてるんじゃないか?って心配することもなく、

子供のことだけを考えて看病できることが嬉しかったですね^^

 

このメリット、子育て主婦ならかなり大きいと思いますし、私はこの一件で

「やっぱりネットビジネス頑張ろう!絶対に稼いでやる!」

という強い思いを改めて持つことができました。

 

人に気を使いながら働き、イライラする自分にさよならし、子供と笑顔で過ごす毎日に

「ネットビジネスで絶対に稼ぐ!」という強い思いがあり、

毎日毎日コツコツと作業を続けた結果、

2ヶ月目には月収約8万円、3か月目には月収12万円を稼ぎ、

翌月以降は作業時間を減らしても毎月10万円以上稼げるようになっていきました。

それ以降はさらにお金にも時間にも自由になる仕組みづくりをし、

約2年後には月収300万を達成、さらにその約1年後には月収500万を達成しました。

 

働いている時間はパートで働いていた時(1日4時間)よりも少ないのに、

パートの何倍以上もの報酬が発生する仕組みを作ることができています。

 

普通に働いていれば、考えられないですよね。

これはネットビジネスを始めてすぐにパートを辞めると決め、ネットビジネスに専念して、

絶対に自宅を仕事場にして稼ぐ!と決めた結果です。

 

今では子供が風邪を引こうがインフルになろうが、誰にも迷惑をかけないし、

私も「職場がに迷惑がかかる」など考えることなく

子供のことだけを考えて看病ができるようになりました。

 

好きな人とだけ関わって、人に気を使うことがなくなりました。

自分の欲しいと思うものは自分で買えるようになりました。

 

働く時間が短く、大好きな自宅を仕事場にして自分のペースで仕事ができるので、

子供との時間を大切にできて家事と育児の並立もできるようになり、

イライラがなくなり、笑顔が増えました。

 

そんな自分のライフスタイルは今まで生きてきた中で1番最高と胸を張って言えます。

 

月収10万円を超えたときに家族には

  • ネットビジネスをしていること
  • パートはとっくに辞めていること

ということを伝えたところ最初は驚かれましたが、一緒に喜んでくれました^^

 

わがままで自分らしく、なりたい自分へ

やればできるんだ!

努力が嫌いで、諦めることが得意だった私。

 

パソコン1台で稼げるようになり、「私でも頑張ればできる!」って思えたし、

自分に自信がなくネガティブな私でも、自分の力で稼ぐ力を身に着けたことにより、

以前よりも自分に自信がついたように思います。

 

そんな過去の私のように、

  • 子育てをしてて、家で稼ぎたい
  • 子供との時間を大切にして、できるだけ一緒に過ごしたい
  • 人に気を使わずに仕事がしたい
  • 子供のやりたいことはできるだけさせてあげたい
  • 自分の欲しいものは我慢せずに自分のお金で買いたい

などなど、いろいろ挙げればきりがないですが、

 

こんな風に今の現状になにか不満や不安を持って生活しているあなたにも

私のように自宅を仕事場にしてパソコン1台で自分らしく自由に仕事ができる

ということをお伝えできればなと思っています。

 

「私ってなにも持ってない」そう思っていた過去の私から脱却し、

自分に自信が持てるようになったのは、たった1つのメルマガ登録から始まりました。

 

たった1つのブログ、たった1つのメルマガ登録から私の人生は激変し、

今では小さい些細なことでも幸せだな~と思う心の余裕ができました。

 

そしてこのブログが、

自分のやりたいことはやりたいし、やりたくないことはやりたくない

自分らしくわがままなライフスタイルを送りたい

なりたい自分、理想の自分になりたい

そのように思っている方のなにか一歩を踏み出すきっかけになればうれしく思います。