Google Search consoleの登録方法

こんにちは、そらです。

 

サーチコンソールにサイトを登録することで

SEO対策を効率よくすることができます。

 

また、記事のインデックスの状況やペナルティを受けていないかの確認

などサイトの管理ができる便利なツールになっています。

 

要するにサイトの状況を知ることができるツールですね。

 

記事がインデックスされていない場合、

Fetch as Googleを使って記事のインデックスを促すこともできるのでぜひ登録してみてください。

 

searchconsoleの登録方法

まずはこちらからサーチコンソールの画面を開きます。

⇒Google Search console

 

Googleアカウントとパスワードを入れてログインしてください。

 

そうするとこのような画面が開くので、

プロパティを追加】をクリックしてください。

 

ウェブサイトの欄に自分のサイトのURLを入力し、

【追加】をクリックしてください。

 

【別の方法】をクリックし、【HTMLタグ】にチェックを入れて、

表示されているコードをコピーしてください。

 

コピーしたらWordPressの管理画面を開き、

【外観】→【テーマの編集】をクリックしてください。

 

</head>の上にコピーしたコードを貼り付けて、

ファイルを更新』をクリックしてください。

 

Google Search Consoleの画面に戻って、『確認』をクリックしてください。

 

この画面が表示されたら所有権が確認できたとのことで、

サイトの登録が完了したということになります。

 

 

以上になります。

特に難しい設定などはありませんので、是非やってみてください。

 

searchconsoleを登録する方法(simplicity版)

WordPressのテンプレートsimplicityではもう少し簡単に

searchconsoleを登録することができます。

 

先ほどの自分のウェブサイトを入力し、

【別の方法】をクリックし、【HTMLタグ】にチェックを入れるところまでは同じです。

そこからコードが出てきたらコード全てをコピーするのではなく、赤枠で囲ってある

 ” と ” の間をコピーしてください。

 

こちらをコピーしたらWordPressの管理画面を開き、

【外観】→【カスタマイズ】をクリックしてください。

 

次は左側の画面から【アクセス解析】をクリックします。

 

そうするとこのような画面になります。

1番下にある『Google search consoleID』という項目に

先ほどコピーした「” と ”の間のコード」を貼り付けてください。

貼り付けが終わったら忘れずに右上にある

保存のボタンをクリックしてください。

 

そして先ほどと同じでsearchconsoleの画面に戻り、

確認ボタンを押すと所有権が確認されましたの画面が表示され

これで完了になります。

 

テンプレートをsimplicityををお使いの場合は

こちらの方が簡単なのでこちらの方法をおすすめします。

そらのプロフィール

6年間の専業主婦を経て、 パートとして初めて社会に出るが、子供のことをもっと優先したい、人に気を使って働くことが嫌になっていたところネットビジネスに出会う。全然稼げていない状態で誰にも内緒で仕事を辞めネットビジネスを始めて3か月で月収10万円を達成し、現在ではいつでも子供のことを優先し、好きな時に好きなことをする生活をしながら毎月10万円以上稼いでいます。今後は「自分のような主婦の方に少しでも自分の時間やお金を作って楽しい人生」を送ってもらいたいと思い、全力を尽くしています!

詳しいプロフィールはこちらです

 

私からの無料プレゼントはこちらです

コメントを残す