WordPressビジュアルエディター拡張プラグインTinyMCE Advancedの導入方法や使い方

こんにちは、そらです。

 

WordPressで記事を作成しようと思ったときに記事投稿画面の右上に

ビジュアル  テキスト

というモードがありますよね。

記事を書く際は基本的にビジュアルエディターで記事を書いていきます。

 

ビジュアルエディターというのは、視覚的に記事を作成することができます。

テキストエディターというのは、HTML表記を交えながら記事を作成していきます。

 

HTML(HyperText Markup Language)とは、ウェブページを作成するために開発された言語のことを言います。

インターネット上で公開されてるウェブページのほとんどがこのHTMLで作成されています。

こうやってウェブ上では普通の文字に見えている文章ですが、

実際には文字だけではなくHTMLコードで作成されているんですね。

 

よくわからない場合は、記事を作成しているときにテキストエディターを見てみてください。

そうするとHTMLコードも交えて文章になっているのがわかります。

 

テキストエディターで記事を書いていくにはHTMLの知識がないとハードルが高いし

どんな感じに文章ができているのかわかりにくいので、

記事を書いていく際にはビジュアルエディターで視覚的に記事を作成していきます!

 

その際記事を書くだけではなく記事を装飾することで

記事に文字を太文字にしたり色を付けたりとメリハリをつけることで読者さんが記事を読みやすくなります。

記事を装飾するときはビジュアルエディターのツールバーの機能を使って装飾していきます。

 

ビジュアルエディターを拡張し機能を増やすことで作業効率もアップ!

していきます。

 

今回はもっとビジュアルエディターを拡張したいな~って時に便利なプラグインTinyMCE Advancedを紹介します!

TinyMCE Advancedの導入方法や使い方【動画】

TinyMCE Advancedの導入方法や使い方を動画で説明しています。

プラグイン検索で入力するスペルがこちらです

→TinyMCE Advanced

 

動画の補足

補足です。

この赤枠で囲んであるものはモアタグ(続きを読むタグ)と言います。

モアタグを挿入すると、上記のような表示になります。

 

これはトップページで表示するコンテンツを区切って続きを読むという文言で、リンクを貼ることができます。

sq上記のようなかんじです。

テンプレートによっては自動で

「続きを読む」とか「記事を読む」というタグがついてくるものもあるのですが、

モアタグが自動で挿入されないテンプレートを使用する場合は

文章の区切りのいいところでモアタグを入れるとトップページが見やすくなるので、

ぜひ活用してください!

 

まとめ

今回の動画では説明しきれていない機能もたくさんあります。

トレンドアフィリエイトをやっていく上で

この動画で説明した機能を使えるようになれば大丈夫だと思います。

 

ビジュアルエディターを拡張することで記事作成の幅が出てくるし、

記事を装飾するのが楽しくなりますよ!

まずはどんな機能があるのか、1度触って確認してみるとより作業効率がよくなります。

 

あなたが使いそうな機能を拡張して、自分なりにカスタマイズしてみてくださいね!

私からの無料プレゼントはこちらです

コメントを残す