Googleアドセンス

グーグルアドセンスの広告コード生成方法を初心者の方むけに解説!

こんにちは、とも(旧そら)です。

 

今回はグーグルアドセンスの広告コードの生成方法についてお話していきます。

アドセンス審査に合格したら広告コードを生成し、自分のブログに広告を設置できるようになります。

 

どのように広告を作ればいいのかわからないという方は動画を参考にしながら、
一緒に広告コードを作ってみてください。

 

グーグルアドセンス広告コードの生成方法【動画】

 

simplicityで設置するおすすめの広告サイズ

今回の動画では、

  • レスポンシブ広告
  • レクタングル広告

 

こちらの2種類の広告コードの生成方法についてお話しました。

 

動画の中ではレクタングル広告のコードを336×280のサイズでしか作成していませんが
336×280の広告コードを生成したようにして「幅」と「高さ」を変更すると
300×250のレクタングル広告コードを生成できます。

広告のサイズや広告の配置に関して、これが正解というもの、絶対というものはありません。

ですので、どの広告サイズがいいかや、どこに広告を設置するのがいいのか?ということは
自分でサイズや配置を変えながら検証していくのがいいかと思います。

ですが、最初はどこにどうやって広告を設置していいのかがわからないと思うので、
そのような場合は今回の広告コードの生成方法を参考にしてみてください。

 

また、動画内でお話しているコードの設置方法については下記から御覧ください。

アドセンス広告をWordPressのテーマsimplicityに設置する方法

【初心者向けアフィリエイトの無料教科書プレゼント】