Googleアドセンス

AddQuicktagでアドセンス広告をワンクリックで好きな位置に設置する方法【ワードプレスプラグイン】

こんにちは、とも(旧そら)です。

 

今回はワードプレスのプラグイン「AddQuicktag」の導入や設定方法についてお話していきます。

 

このプラグインを導入することによって、
アドセンス広告をワンクリックで記事の中の好きな位置に設置することができます。

とても便利なプラグインなので、ぜひ動画を見ながら導入、設定を行っていきましょう^^

 

AddQuicktagの導入方法と記事の中に広告を設置させる方法【動画】

 

プラグイン検索で入力するスペルはこちらです↓

AddQuicktag

 

補足

動画ではアドセンス広告の上に「スポンサーリンク」表記がされ、
そして広告が真ん中に表示されていますね。

<center>スポンサーリンク<br>

あなたのアドセンスの広告コード

</center>

このようにAddQuicktagの開始タグの所に入力すると、動画のような広告表示になります。

 

動画の中でお話した広告は336×280のサイズの広告です。

 

今回紹介したAddQuicktagというプラグインは広告コードだけではなく、
その他によくタグを挿入することによりかなり便利になるので
なれてきたらいろんな使い方をして効率よく作業していきましょう。