幼稚園の卒園式、保護者代表で私が祝辞を読んだ

こんにちは、そらです。

 

3月と言えば卒業の季節。

小学校では毎日のように卒業式の練習をしていると

長男が言っていました。

 

幼稚園では「さよなら僕たちの幼稚園」という歌を卒園式で歌うのですが、

今年卒園ではない次男もよく幼稚園で聞いているのか

家で口ずさんでいます。

 

 

2年前が懐かしい。

長男の卒園式、最初から最後まで泣いてたな。(笑)

 

「意外に涙もろいね」

ってよく言われます。

意外ってまた失礼な。(笑)

 

 

さよなら僕たちの幼稚園を聞くだけでいまだにすごく感動します。

 

これをまた来年、再来年聞くと思うと、きっとまた泣いてしまうんだろうな。

 

 

今年の卒園式ですが、私は卒園児がいないので関係ない

 

のではないのです。

 

なんと今年保護者代表で【祝辞】を読ませていただくことになりました!

こんな大役なかなかないので頑張ってきます!!

 

幼稚園の保護者代表で祝辞を読むことになった経緯

今年度私は幼稚園で年中さん(次男のクラス)の役員をしていました。

役員は運動会や発表会のお手伝いをしたり、

夏祭りや秋祭りの出し物を考え準備したりなどのお仕事です。

 

幼稚園に入って初めて役員をやったのですが、

思ったよりやることもたくさんあって大変ですが

やりがいがある仕事だなと思いました。

 

 

次男のお友達のママで仲がいいお母さんがいます。

ママ友というより普通の友達という感じなのですが、

確か夏ぐらいに2人でランチに行きました。

 

その友達は去年役員をしていて

「年中さんの役員の中から誰か卒園式で祝辞読むはずやよ」

っていうのを聞きました。

 

今役員は3人だから確率として3分の1か・・・

 

 

でも1人は少し前に出産したばかりで、

1人はフルタイムで働いている。

 

かたや私は・・・(笑)

妊娠もしてない、小さい子供がいるわけでもなく

フルタイムでみっちり仕事をしているわけでもない。

 

だから薄々私になるんじゃないかなと思って心の準備はできていました。

 

結局発表会後に話合って副会長か、私かになり

お互いどっちでもいいとなったんですが、

そんな祝辞を読める機会なんてめったにないじゃないですか!

 

 

なんでも経験って大事だしずっと前からもしかして私が読むかもしれないと思っていたので

「私やりたい!」

と言って立候補して私が祝辞を読むことになりました。

 

幼稚園の卒園式、祝辞の一例

なかなか祝辞と言われても一昨年のことなんて覚えてないので、

なにを書いていいのかさっぱり。

 

去年と一昨年の祝辞を幼稚園から借りてきて見てみると、

まあ内容は全然違うけど2人とも素晴らしいことが書かれている!

 

私にこんな素敵な文章が書けるのか不安になり、

「やっぱり副会長に任せればよかったかも・・・」

と後悔の念が押し寄せてきました。

 

 

でもやると決めたからにはやりたいし、

こんなことで逃げてどうする!

と自分に喝を入れてネットで例文を探したり、去年、一昨年のを参考にしながら

子供たちが宿題をしている傍らで祝辞の文章を考えました。

 

たぶんこれで大丈夫なはず。

 

 

あとは、式辞用紙に書くだけ!

問題は字。(笑)

お世辞にも綺麗とは言えない私の字。

 

こんなことなら習字でも習っておけばよかった。

でも今さら無理なので、字がキレイなお母さんを探してお願いするしかないかな。

 

 

 

ネットで調べていたら祝辞を読む方はネットで例文を調べたりしているようですね。

私もそうだし、去年の祝辞を読んだ人もそうだと言っていました。

本当に便利な時代。

 

だからせっかくなので私の書いた祝辞ももしかしたら少しでも誰かの役に立つかもしれないので、文章記載しておきます。

 

 

○○組、○○組の皆さんご卒園おめでとうございます。

○○幼稚園に通ってたくさんことを経験し、楽しい時間をいっぱい過ごしましたね。

親子でバス遠足に行ったり、運動会では力いっぱいリレーをしたり太鼓をたたいたり、表現会ではみんなで劇をしたりと数えきれないほどの思い出ができました。

幼稚園での嬉しかったことや楽しかったこと、頑張ったこと全部が皆さんの心と体を大きく成長させました。

縦割りでは自分よりも小さい子を思いやる優しい心を育てました。

幼稚園には素敵な思い出がいっぱいあります。その思い出1つ1つが全部宝物です、大切にしていってくださいね。

皆さんは4月から1年生になります。

幼稚園で先生に教えてもらったことや友達と協力して頑張ったことが小学校でもきっと役に立ちます。

これから楽しい小学校生活が待っています。

優しい気持ちを忘れずにたくさんのお友達を作っていろんなことにチャレンジしてください。応援しています。

 

保護者の皆様、本日はお子様のご卒園おめでとうございます。

桜舞う4月、期待と不安を抱いて親子で門をくぐった入園式。

入園当初は小さかった子供たちも初めての集団生活の中でたくさんのことを感じ、学びました。

心身共に成長していく姿に感動し、涙した日もあったのではないでしょうか。

そして今、立派に成長された子供たちの姿に喜びを噛みしめていることと思います。

子供と一緒に通った幼稚園でも3年間は保護者の皆様にとってもかけがえのない思い出となることでしょう。

子供たちは楽しかった思い出を胸いっぱいに小学校に入学しても幼稚園で学んだことを活かして頑張ってくれることと思います。

「手を離して、目を離すな」という言葉通りどんな時も我が子を見守り、すくすくと伸びてゆく自立心の目を大切に育ててあげてください。

 

最後になりましたが、保護者の皆様には○○会活動にご理解ご協力を頂きましてありがとうございました。

○○会を代表いたしましてお礼申し上げます。

簡単ではございますがお礼のあいさつとかえさせていただきます。

 

 

こんな感じです。

文章がいいか悪いかはわからないけど

気持ちを込めておめでとうという気持ちで祝辞、読んできます!

 

卒園式で祝辞を読むことが決まって思ったこと

過去の私だったら絶対祝辞を読んでなかったと思うんですよね。

あの副会長か私のどちらかとなった時に

「私自信ないからお願い」

って言っていたと思います。

 

 

目立つことは結構昔から好きなんですが、緊張しいで

祝辞とかそういうのは読みたくないタイプ。

 

 

じゃあ今は得意か?と言われたら得意じゃないです。

絶対に緊張するし手とか震えると思うんですが(笑)

 

 

でもなんでもやってみたい

って思う気持ちが強くなってきたんです。

 

 

最初の方にも言いましたが、

そもそもこんな卒園式で祝辞を読ませていただく機会なんてまずない。

しかも1年にたった1人しか読めない。

 

私にとっては大きい経験だし、これやることで自分にプラスになることも

あるんじゃないかと思って。

 

しかも祝辞を読むことなんて人生で1度も経験したことないし、

せっかくなのでやってみたい。

 

 

緊張するけどやるからにはしっかりやるし、

みんなの卒園をお祝いしてきます!

 

 

 

私は今まで平凡に過ごしてただ漠然と生きていければいいと思っていました。

今でも何事もとにかく普通に過ぎていければいいという気持ちもありますが、

後悔せずに自分が思うようにしたい

って思うようになったんです。

 

 

この祝辞で後悔しても今後の人生が大きく変わってくるわけではないですが、

「あ~あ、あの時祝辞読めばよかった」

って思ってももう遅いじゃないですか。

 

なら緊張しても堂々とやった方がいい。

 

 

パートの時も同じ。

給料をもらえるのはありがたいけど、

自分がやりたくない、行きたくない

と思いながら仕事をするぐらいならなにか行動を起こした方がいい

 

そう思って私はネットビジネスという世界に飛び込みました。

 

 

そりゃあ最初はなかなかうまくいかないことも多かったし、

やっぱり辞めればよかったって思うこともありました。

 

でももしそれで失敗したとしてもきっとなにか学べたことはあったはず。

結果今はこうやってパートを辞めてネットビジネス1本で仕事ができるようになったんですが、

やっぱりチャレンジしてよかったと思っています。

 

もしあの時ネットビジネスを始めていたらなにか変わっていたかも・・・

って思う方がきっと後悔することが多いと思うんですよね。

過去のことを後悔してももう遅いですし。

 

 

チャンスって多いようで、そんなにめぐってくるわけではないし、

そのチャンスを掴むかどうかも自分次第なんですよね。

 

だから私は後悔しないようにいろんなことにチャレンジしていきたいと思っています。

 

 

ネットビジネスを始めて1番変わったのはもちろん環境です。

外で働かずに家で仕事ができるようになったというのがすごく大きいんですが、

その他にも

なんか楽しいことしたいな

なにか新しいことやってみたいな

自分にチャンスがあるならやりたい

 

と思えるようになりました。

 

これは絶対に昔だったら思っていなかったはず。

環境以外の面でも私はネットビジネスを始めてよかったです。

 

この年になったらただ普通に仕事をして子供の世話をして普通に生活していくだけだと思っていて

いろいろやってみたいなとか、

なにか新しいことに挑戦したいと思うことはないと思っていたので

いろんなことをやってみるのって難しいけど、楽しいことだと思えています。

 

また卒園式が終わったら追記したいと思います^^

追記です。

無事卒園式を終えました!

だいぶ緊張はしましたけど、噛むこともなく

読み終えてきました!

 

服装も前日まで迷っていましたが、

自分が主役なわけでもないしそんなに悩む必要もなかったんですけどね。(笑)

 

その後友達から

「立派やった!」という連絡ももらい、大満足です^^

 

こういった機会があれば

緊張はするけどまた是非やってみたいです!

 

 

 

 

今の自分を変えたいとか、環境を変えたいという方

ネットビジネスでも環境を変えることができます。

私が一生懸命作ったネットビジネスで稼ぐための無料教科書をプレゼントしています。

よかったらメルマガ登録してみてください ^^

無料メルマガはこちら

そらのプロフィール

6年間の専業主婦を経て、 パートとして初めて社会に出るが、子供のことをもっと優先したい、人に気を使って働くことが嫌になっていたところネットビジネスに出会う。全然稼げていない状態で誰にも内緒で仕事を辞めネットビジネスを始めて3か月で月収10万円を達成し、現在ではいつでも子供のことを優先し、好きな時に好きなことをする生活をしながら毎月10万円以上稼いでいます。今後は「自分のような主婦の方に少しでも自分の時間やお金を作って楽しい人生」を送ってもらいたいと思い、全力を尽くしています!

詳しいプロフィールはこちらです

 

私からの無料プレゼントはこちらです

5件のコメント

  • ブログランキングから訪問させていただきました。
    祝辞を読まれるのは凄いですね。
    なかなか経験できないことですが、大勢の前では緊張しますね。
    頑張ってください。
    また訪問させていただきます。

  • tonton

    おはようございます。
    ブログランキングから訪問しました。
    卒業シーズンですね。
    祝辞読まれるなんて、とても良い思い出になりますね。
    私も常にアンテナを立てて、楽しい事、新しい事を見つけるよう、意識しています。
    またお邪魔します。

    • そら

      tontonさんコメントありがとうございます^^
      人生1度きりなので悔いがないように自分が楽しいと思えることをしていきたいですよね^^

  • ブログランキングから来ました。
    祝辞を読まれるのは、卒園式でもいい思い出になりますね。
    私も、ネットビジネス始めたばかりですが、記事を読み、
    共感するものがありました。
    応援ポチッと押しました。

    • そら

      ゆりりんさんコメントありがとうございます!
      共感していただいて嬉しいです^^

コメントを残す