子育てで「ありがとう」を言える子に!「ありがとう」は成功の秘訣で人を幸せにする

こんにちは、そらです。

 

私が子育てをするにあたって大事にしていることがあります。

それは

感謝をすること

感謝の気持ちを伝えること

です。

 

感謝というとちょっと堅苦しい感じがしてしまうのですが、

小さなことでもありがとうという気持ちを持ち、それを伝えること

を意識するようにしています。

 

「ありがとう」って素敵な言葉だと思いませんか?

「ありがとう」と言われて嬉しくない人はいないですよね。

 

 

そしてこの「ありがとう」という言葉、人を嬉しい気持ちにさせるだけではなく、

物事の成功にも繋がっていると私は思っています。

 

今回は「ありがとう」という言葉についてお話していきます。

 

子育て、家族間でも意識している「ありがとう」の言葉

私が子育てをするにあたって意識していること、

たぶん言い出せばものすごくたくさん出てくると思うのですが、

そんな中でも特に意識しているのが

「ありがとう」と言うこと。

 

これは子供だけではなく、私ももちろん意識しています。

 

 

例えば本当に小さいことなんですが・・・(笑)

子供が「ティッシュ取って」とお願いしてきてティッシュを渡そうとしたとします。

そのときに「ありがとう」と言えばすんなり渡しますが、もしなにも言わず取ろうとしたら

渡しません。(笑)

 

「なんか言うことない?」と聞くと、「ありがとう」と言ってティッシュを取ります。

 

別に私に対してありがとうという言葉を言ってほしいわけではありません。

でもきちんと人にしてもらったことに対して感謝できる子になってほしいんですよね。

 

なのでこういう小さいこと、些細なことでも「ありがとう」と言う言葉を伝えるようにさせています。

そして私もどんな小さいことでも子供、そして家族や周りの人に「ありがとう」と伝えることを意識しています。

 

 

「家族の間でそんな小さいことでありがとうを言うなんて堅苦しいんじゃない?」って思うかもしれないんですが、

家族にも「ありがとう」という習慣がないのに、外に出て「ありがとう」と言えるとは思えないんですよね。

 

 

友達でもいませんでしたか?

「ありがとう」と言える子、言えない子。

やっぱり「ありがとう」と言える子はこっちもまたなにかしたいと思うし、好感度が高いですよね。

反対になにをやっても感謝の言葉を言えない子ってその子に対してなにかしたいと思わないし、好感度って低いと思います。

 

 

「ありがとう」という言葉は挨拶の中でも基本中の基本。

感謝の言葉を伝えることが当たり前

だと私は思っています。

 

これは人の価値観によって違うし、感謝の言葉を伝えなくてもわかるでしょって思う人もいるかもしれませんが、

私は「ありがとう」という言葉はものすごく大事な言葉だと思っているので、

子供たちにもきちんと感謝を伝えられる子になってほしいです。

 

そのために私自身もありがとうという言葉を大切にしていますし、

子供たちにも大切にしてほしいと思っています。

 

「ありがとう」は成功の秘訣

ありがとうと言えることって人を幸せにするだけでなく、物事の成功にも繋がります。

例えば私はたまにですがスポーツのコーチをしています。

 

熱血指導をしているわけではなく、たまに練習に参加して教えている程度のコーチなのですが、

やっぱり「ありがとう」と言える子、言えない子は実力でも差が出ています。

 

私が教えたことに対してちゃんと「ありがとうございます」と言っている子は練習もするし、飲み込みも早いです。

でも「ありがとう」を言わない子、口では「ありがとうございます」と言っているものの、全然気持ちがこもっていない子もいます。

そういう子は私が言ったことを実践しようとしないし、飲み込みも遅い。

 

そこで差が出てくるんですよね。

教えてもらって感謝して頑張れる子は上手くなるし、感謝できない子はそこから上達していくことはないでしょう。

 

それに教える側としても頑張る子、感謝できる子に教えたいしうまくなってもらいたいと思うのが当然だと思います。

 

 

過去の自分にも言えることで、反抗期でもある中学の頃は私もなかなか先生に指導してもらっても心から感謝することってできなかったんですよね。

「なんで私ばっかり怒られるんだ」

「そんなの教えてもらわなくてもわかってる」

みたいな。反抗期。(笑)

 

なのでなかなか上達しなかった。

そこにイライラすることもありました。

 

よく母親に

「怒られることがありがたいことなんだよ。

上手くなってほしいから教えてもらえるし、怒られるんだよ。」

って言われていたけど、私は怒られることが嫌でした。

 

 

でも高校に入ってからは先生に教えてもらって感謝するということを無意識に学んでいたので、素直に実戦することもできたし、上達度合いが全然違っていましたね。

そして怒られることがありがたいことだということも高校生になってやっと理解したんですよね。(笑)

遅いですが・・・。

 

 

自分自身でそれを経験してきて、感謝できる方がいろいろ得するし、成長もするからこそ、

「ありがとう」と思うこと、言うことは大事だと思っています。

 

「ありがとう」と言うことは人の成功、そして成長にも繋がります。

 

ネットビジネスで成功している人は「ありがとう」という言葉を伝えている

私がネットビジネスを始めてから、多くのネットビジネス成功者と関わりを持つようになりました。

今まで関わることのなかった方と関わりを持てるのって楽しいものですね。

 

そして私が知っているネットビジネス成功者の方で共通していること

それは

みなさんありがとうという言葉をきちんと伝えることができている

ことだと思いました。

 

どんな小さいことでも情報を共有したら「ありがとう」

知らないことを教えてくれたら「ありがとう」

間違いを教えてくれて「ありがとう」

 

どんな些細なことでも成功者のみなさんはきちんと感謝ができる方ばかりです。

 

 

でも考えてみれば当然のことだと私は思います。

今ネットビジネスで成功している方々も最初は初心者でした。

成功者にはメンターがいて、メンターに指導してもらって努力して成功者となっています。

 

私にもメンターがいて、私のメンターにもメンターがいました。

 

成功者はメンターに指導してもらってきちんと感謝して頑張ってきたからこそ

今成功者となっていると思います。

 

 

自分が教える側の立場で考えてみてください。

なにかを教えて「ありがとう」の言える人、言えない人

どちらに親身になって指導したいと思いますか?

 

もちろん「ありがとう」の言える人ですよね。

そうやって感謝を言葉にできる人だからこそまた教えたいと思ってもらえて、

上達し、成功者となれると思います。

 

 

感謝もできない、言葉にもできない人はたぶん成功することはできないのではないかと思いますね。

これはネットビジネスだけではなくて、なんにでも言えることでしょう。

 

 

「ありがとう」ときちんと感謝できる人は物事の上達も早いはず。

そしてまた教えてあげたいと思ってもらえるはず。

 

感謝できる人は人に好かれる人だと私は思います。

 

 

挨拶は基本中の基本。

挨拶ができない人、感謝ができない人はネットビジネスで成果を出すことは難しいと思います。

 

 

ちょっと失礼な話なんですが、私はネットビジネスで成功している人、稼いでいる人って

お金持ちで威張っているイメージがありました。

本当にこれはただの偏見というか勝手なイメージでした。

 

が、いざ自分がネットビジネスという世界に踏み込んで成功者と関わりを持つと、

ネットビジネスで成功している人って優しくて、いい人ばっかりだと知りました。

 

なんであんなイメージを持っていたんだろうって自分が馬鹿らしくなりました。(笑)

私が知っているネットビジネス成功者はみなさんいい人で人に感謝する気持ちを持っていて素敵な方たちばっかりでした!!

成功者と関わってみて、感謝できる人が成功できる理由がわかりました。

 

 

常に感謝の気持ちを忘れずに、私も上を目指して頑張っていこうと思いました。

当たり前なことなんですが、「人に感謝すること」

これを大事にして精進していけば成功に近づけると思っています。

 

もしなかなか「ありがとう」という言葉が出てこない方は、

意識して感謝の言葉を伝えることをしてみてください♪

言う方も言われた方も幸せな気持ちになりますよね 🙂

そらのプロフィール


6年間の専業主婦を経て、 パートとして初めて社会に出るが、子供のことをもっと優先したい、人に気を使って働くことが嫌になっていたところネットビジネスに出会う。全然稼げていない状態で誰にも内緒で仕事を辞めネットビジネスを始めて3か月で月収10万円を達成し、現在ではいつでも子供のことを優先し、好きな時に好きなことをする生活をしながら毎月10万円以上稼いでいます。今後は「自分のような主婦の方に少しでも自分の時間やお金を作って楽しい人生」を送ってもらいたいと思い、全力を尽くしています!

詳しいプロフィールはこちらです

 

私からの無料プレゼントはこちらです

コメントを残す