ネットビジネス

結婚して主婦になったら欲しいものが買えない!好きなものを買う生活にするには?

こんにちは、とも(旧そら)です。

 

独身の頃は自分で働いたお金は全部自分のもの。

好きな時に好きなものを買って、好きな時に飲みに行ったり食べに行ったりできたけど、
結婚したらなかなかそうはいきません。

結婚して自由に使えるお金が減った」と言う方は多いと思います。

 

私はそもそもほとんど働いたことがないので何とも言えないのですが、
周りの友達に聞くとみんなそう言います。

 

でも、考えてみればそうですよね。

結婚して子供が生まれたらこれからの子供のためにお金も必要ですし、
旦那様と2人で働くとは言っても2人のお金になるので、
全部が全部自分の好きなことにお金をつかえなくなるのではないでしょうか。

結婚すると、自分のために使うお金も減るのは当然と言えば当然なのかもしれません。

 

 

とは言え私は、正社員として働いていたわけでもなく大した貯金もなかったですし、
結婚してからは旦那の給料だけで生活していたので
自分のために使えるお金は本当に少なかったです。

専業主婦だった頃は自分は働いてないということに引け目を感じ、
自分のほしいものを買うのは気兼ねするので、まずは自分より子供や家族を優先。

自分に使うお金の優先順位は低い。
だって働いてもないし自分での稼ぎもなかったので。

と、主婦って主婦として働く収入は0ですが、
実際かなり仕事してるし、相当は稼ぎになるぐらい働いていると思うんですけどね。

 

今回は、結婚して主婦になったら欲しいものが買えない!好きなものを買う生活にするには?
ということについてお話していきます。

 

結婚して主婦になったら自分の欲しいものが買えなくなった

私は働くといった経験がほぼ皆無で社会経験もないしに等しいくらい。

社会に出て働いたといえば、
大学生の頃に1年間くらいバイトをしたのと、数年前にパートに出たときだけ。
社会経験がかなり乏しい。。

 

大学生の頃にバイトをしていた時には、
「遊ぶお金がほしい!」「自分に使うためにバイト頑張る!」
その気持ちだけでバイトをしていました。

お金がどんどん増えていく嬉しさ、そして友達とどこかに遊びに行くため、
自分のほしいものを買うため、
それだけのためにバイトを頑張っていました。

なので、バイトを頑張ったお金はぜーんぶ自分のお金になり、
全部自分の好きなように使うことができていました。

 

その後結婚し専業主婦を経てパートとして働きに出たのは家計のためで、
自分のものを買うためというのが目的ではなかったので
パートで働いて6万円くらいの給料をもらっても
自分のほしいものを買うために自分のパートで稼いだお金を使う時には
結構気が引けて「これ使ってもいいのかな?」と、欲しいものを買えずにいました。

 

いやいや、でも、パートに出るときは思っていたんですよ、
家計のため、家族のためとは言いつつも

  • 私も働くから少しだけでも自分の好きなものも買えるかな~
  • 洋服も買えるかな~
  • 美味しいものも食べられるかな~

 

とか、内心ちょっと自分のためにお金が使えることを想像してワクワクもしてました。

でも実際は。。
なんかもったいない気がして全然使えない!

 

働いているので安いとは言えど給料はもらっているはずなのに
これは子供のためのお金だし自分のために使うべきお金じゃないんじゃないか?
と考えると自分のお金を使って自分の好きなものを買うことがもったいなくて、
全然手を付けられずに特に欲しい物も買わず、頑張ってお金を貯めていました。

 

結婚すると自分のほしいものが買えなくなるとはよく聞きますが、
私は20歳で結婚してしばらく専業主婦、そして短時間パートだったので
多くの給料はもらってはおらず、

結婚して主婦になったら自分のほしいものが買えなくなるというより、
結婚してからずっと自分のために使えるお金はほとんどなかった
という感じでしたね。笑

 

そのような道を選んだのは自分なので全然後悔とかはなかったですが、
同級生の働いている友達が自分のほしいものを買って
好きなことをして楽しそうにしている姿を見ると、いいなと思うことはありました。

 

そんな私ももういい年齢で、友達もどんどん結婚していきます。

私が結婚した頃は同級生で子供がいる子は全然いませんでしたが、
今は結婚している友達、子供がいる友達が多くなりました。

悲しいですが、それだけ年齢を重ねたということです。笑

 

そんな結婚して、子供ができた友達と話していると、みんな口を揃えて
「結婚したら自分に使えるお金が少なくなって、欲しい物が飼えなくなった」
「全然好きなもの買えなくなった」
と言っています。

 

自分の欲しい物というのは例えば洋服だったり、化粧品だったり。

今までは結構高い1本5000円以上するシャンプーを使っていたけど、
結婚して専業主婦になったら薬局のシャンプーを使うようになったと
言っていた友達もいました。

 

その他に、今まで洋服が大好きだった友達も子供が生まれたことにより、
子供のものが優先になって自分がほしいものは我慢するようになったとか。

 

主婦でも専業主婦だと余計にそうですよね、
働いていないし、稼ぎは旦那様の給料だけなので。

 

そこから全てのやりくりだったり
これからの貯蓄なんかをしていかないといけないわけですから、
結構な高給取りでお金に余裕がある家庭じゃない限り
働いていない自分が欲しいものを我慢しないととなってしまいますよね。

 

反対に共働きで主婦で働いている場合は、もちろん家庭により様々ですが
自分に使えるお金は専業主婦の方よりもあるのではないかと思います。

 

でも先程も言ったように、結婚すると全てのお金が自分のものではなくなるし、
好きなだけ自分のためにお金を使うといったことができなくなります。

 

主婦が好きなものを買えない理由は?

なかなか結婚すると自由にお金を使えなくなる主婦が多いですが、
なぜ好きなものを買えなくなるのでしょうか?

理由をいくつか考えてみたので、挙げていきます。

 

専業主婦で働いてないからお金を使うことに躊躇いがある

これ結構大きい割合を占めていると思います。

自分が専業主婦の場合、家のこととか子供のお世話をしているとは言え、
お金をもらう仕事はしてないんですよね、
つまり家庭内での仕事はしていても、収入は入ってこない、0

 

だから旦那様が汗水たらして一生懸命働いてきたお金を使って
専業主婦である自分のほしいものを買うことに躊躇いを感じてしまう。

私はよく思ってました。
私働いてないのに、旦那のお金遣っていいのかな、と。

 

専業主婦も家事をしたり育児をしたりとお金はもらえないけど仕事をしていますし、
家事も育児もかなり大変な仕事なんです。

でも実際収入は入ってこないから、稼ぎのない自分が使っていいのかっていう葛藤ですね。

 

共働きだけど自分の収入が少ない

私は共働きでパートに出ていた時は給料が6万円程度でした。

働く日数によって5万円台のこともありましたし、
パートの給料にしては少ない方ですね。

働いていない時よりは大きなお金でしたが^^

 

専業主婦の時は0だったので、もらえないよりは本当にありがたいですが、
5万円とか6万円だと割とすぐになくなりませんか?

子供のものを買ったりして少し貯金しようと思うと、全然お金がない。
自分に使えるお金なんてほぼほぼなかったです。

もっと私が働いていれば収入ももう少し多くて
自分に使えるお金はあったかもしれないですが、
私の場合は収入が少なかったので、自分のほしいものはあまり買えませんでした。

 

家計に余裕がないから

夫婦2人で働いていても家計が結構かつかつな家庭もあると思います。
私はこれも当てはまってました、
私がもっと時間を長くして働いていればよかったんですけどね。

 

もし、共働きで働いていたとしても
家計が苦しかったら自分の欲しいものは買ってられません。

だから自分が欲しいものは我慢して、そのほかに必要なものは買うという感じになるので、
主婦であるあなたのほしいものを買う優先順位が低くなってしまいます。

 

いくつか理由を挙げてみました。

いろいろ理由はあるにしろ、子供に我慢させるのは可愛そうですし、
そうなると自分の欲しい物は我慢しようとなってしまいますね。

 

主婦が欲しいものを買うためにはどうしたらいい?

やっぱり人間ですから物欲はありますよね。
洋服だってほしいし、化粧品だってほしいし、好きなものを買いたい。

みんなそう思っているはず。

じゃあ主婦が自分の好きなものを買うためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

お小遣い制にする

使えるお金を決めて、お小遣い制にすると、
「今月はこれだけ使えるから好きなものを買おう」
というように好きなものを買えるのではないでしょうか。

毎月決まった額があれば、その分を使ったとしてもマイナスにならないような額を設定すれば、
気兼ねなく使えそうな気がします。

 

私はお小遣い制じゃなく、自分がお金が必要な時に旦那にお金ください
(くださいと言ったことはないですが。笑)
と言っていたので自分のためにお金を使うことに対する躊躇いがあったんです。

 

それを毎月必ずもらうお金にすれば金額はいくらであれ自分のお金なので
躊躇いが少なくなるのではないでしょうか^^

 

欲しい物は欲しいと割り切って買う

人生1回切りなのでほしいものをずっと我慢する生活ってつまらないですよね。

精神的にもイライラしますし、欲しいものはほしいんですよやっぱり。

 

だから買えるものの範囲内で我慢せずに買う。

ずっと「あれが欲しい、買いたい」と思い続けるより、
1回買って大事にするほうがいいですよね、精神的にも。

 

好きなものを買うとストレスも減りますし、
頑張ろうというモチベーションにも繋がる。

我慢しすぎはよくないですし、「たまにはいいか」と
割り切ってお金を使ってもいいと思います。

 

働きに出る、働く時間を長くする

これが1番の解決策だと思います。

専業主婦の場合は働けばいいし、
働く時間が短くて稼ぎが少ないから自分の好きなものを買えないなら
働く時間を長くして稼ぎを増やせばいい。

 

結局のところ1番はこれ。

正社員でがっつり働いている場合はこの解決策は微妙かもしれませんが。

 

欲しい物を買うための1番の解決策は
お金を増やす、収入を上げること、それしかない。

 

主婦が欲しいものを我慢せずに買うには

一般的な主婦がほしいものというのは、
そこまで高級だったりものすごく高い物じゃないと思うんですが、
どうでしょうか?

なんとなく私の周りの人もそうなので、そうなんじゃないかと思ってます。

 

普段使う化粧品だったり、新しい洋服だったり靴だったり鞄だったり、
あとは友達と一緒に行くランチだったり。

高級なバッグがほしいとか、高級車がほしいとかそういったことではなく、
ちょっとした贅沢とか、ケチケチしないで化粧品や洋服がほしいとか、
そういったことだと思います。

 

しかし、特別高いものじゃなくても欲しいものを我慢して
過ごしている主婦も多いでしょう。

私もそうでした。

 

元々私はそんなに物欲がないし、高級なものとかには全然興味がないのですが、
欲しいと思うものはいろいろありました、洋服とか化粧品とか。

 

でも基本的に自分の稼ぎがない、稼ぎが少ないので
私が欲しいもの、買いたいものは優先順位が最下位でしたし、
私が欲しいものは結局はただの自己満足で、なくてもいいものだし我慢しよう。
専業主婦、パートの頃はそうやって思いながら過ごしてきました。

 

もっとお金があったら。。
何度そんなことを思ってきたことでしょう。

 

そんな時に出会ったのが自宅でパソコン1台でできるネットビジネスでした。

最初はネットビジネスで稼げるということを知った時半信半疑でしたが、
在宅でパート以上稼ぐことができたら理想だな、いいな
そう思いながらひたすら作業をしてきました。

 

その結果、今はパートよりも短い時間で、
好きな時に遊びに行って毎日家でゴロゴロ昼寝をしながらでも、笑
毎月パートの何倍もの収益を稼いでいます。

 

ですので、私が過去にほしいと思っていた化粧品は
自分のお金で躊躇いなく買えるようになりましたし、
洋服もいいなと思ったものと似ている安いものを探さなくても、
ほしいと思ったものを買えるようになりました。

 

そんなに高いものをバンバン買うことは全然ないので、
ネットビジネスを始めてからは
自分の欲しいもの買いたいものは自分で買えるようになりました。

 

それに子供たちがほしいと言ったものも、
「また今度買ってあげるね」と躱すことなく、
買ってあげられるようにもなりました。

 

私的には「自分の稼いだお金で」というのが大きなポイントだと思っていて、
旦那の稼ぎでもなく、自分のお金で誰にも遠慮することなく
自分の欲しいものが買えるというのがすごく嬉しいです。

 

 

もし、専業主婦でお金に困っていて
欲しいものとか好きなものを買えずにストレスが溜まっていたり、
常に欲しいものを我慢しながら生活しているのであれば
ネットビジネスでお金を稼ぐ方法もあるということを知っていただけたら嬉しく思います。

 

 

私が一生懸命作ったネットビジネスで稼ぐための無料教科書をプレゼントしています。

在宅でお金を稼いでみたい方や自分の力でお金を稼ぎたい方
よかったらメルマガ登録してみてください ^^

無料メルマガはこちら