ネットビジネス

主婦の深夜パートはおすすめできない!夜中にも働ける仕事はある?

こんにちは、とも(旧そら)です。

 

子供が小さいときどうしても3歳まで保育園に預けずに一緒にいたかった過去の私。

一緒にいたかったけど、でも働かないとお金がない。

そんな時に思いついたのが「深夜のパート」でした。

 

夜に仕事をすれば日中は子供と一緒にいられるし、
給料も深夜割増で多めにもらえるし、深夜のパートって1番いいんじゃない?
と考えたこともありました。

 

  • 日中は家事や育児などで時間が取れない
  • 昼間よりも給料がいい
  • 日中は短時間パートをしているけど、お金が足りない

 

などと言ったいろんな理由で深夜のパートに出ている主婦の方もいます。

 

確かにどの求人を見ても深夜の給料って日中に比べたらいいんですよね、
しかし、夜に仕事をするとなるとなかなか大変なことも出てきます。

今回は主婦の深夜パートで夜に働くメリット・デメリットなどについてお話していきます。

 

主婦が深夜パートに出で夜中に働くメリットは?

深夜に働くことでどんなメリットがあるのかを考えてみました。

深夜に働くと昼間よりも給料がいい

深夜で働くことによる1番大きなメリットは
給料(時給)がいいことではないでしょうか。

夜の10時以降になると深夜手当が付き日中の給料よりも割増されます。

 

例えばコンビニは日中だと時給800円台でも
深夜だと深夜割増で時給1000円以上のところもありますよね。

私の近所のコンビ二の求人張り紙にそうやって書かれていました。

 

ということは、昼間と深夜で比べると1時間働いて200円もの差
が出てくるということなので、1日4時間働いたとすると差は1日800円。

4時間で800円の差になるの、昼間の時給で働くよりも1時間長く働いたほどの
給料がもらえるということになりますね。

 

昼と夜中同じ時間(仮に4時間)働いたとしても、20日で16000円の差が出る。

この差額は例え話ですが、同じ時間だけ働いて1万円以上多く給料がもらえる
となるとかなり大きい金額の差になります。

コンビニだけではなくてどこで働いても深夜割増というものがありますし、
夜中に働くメリットはなんと言っても時給が割増されて高くなることでしょう。

 

日中は子供と一緒に生活できる、小さい子供がいても深夜なら主婦が働きやすい

昼間に働きに出てしまうと子供は保育園に預けることになり、
子供と一緒に過ごす時間を確保できなくなってしまいます。

 

ですが、深夜パートの場合は
日中は子供と一緒に過ごし、夜子供が寝てから働きに出る
ということができます。

 

また、幼稚園や小学校では平日の行事事もありますし、
幼稚園は月に1回ぐらい行事があったりします。

 

日中のパートの場合はシフトで休みをもらって行事に参加しないといけないですが、
深夜パートの場合は日中の行事は関係ないので仕事のことは気にせず参加できます。

 

また、
子供が風邪を引いたときに職場に電話をして
電話越しに頭を下げながら休みをもらわなくても、
日中はゆっくり看病することができます。

 

職場に「今日はお休みをください」という電話を入れなくていいというのは
小さい子を育てるお母さんの大きなメリットではないでしょうか?

 

子供の預け先がなくて日中働けなくても働くことができる

「保育園落ちた、日本しね」という言葉が過去話題になったように、
最近では待機児童の問題があったりとなかなか保育園に子供を預けて働きに出たくても
出られないお母さんも多いのが現実です。

 

SNSなんかを見ていても「保育園の不承認通知が届いた」
という書き込みをみたりもしますし、
保育園に子供を預けること自体が大変な世の中です。

 

しかし日中の働き先がなくても深夜に働く場合、家族が家にいてくれれば
子供を保育園に預けなくても働きに出ることができます。

保育園を探す必要もないし、預かってもらえないという心配もせずに
深夜パートの場合は働くことができますね。

 

通勤が楽(道路が混んでない)

深夜働くとなると、その時間は外に出ている人も少ないでしょう。

ということは車通勤の場合は渋滞に合うということはないですし、
通勤が楽になりますね。

渋滞があるとその分通勤時間もかかりますし、
少し家を早めに出たりしないといけないですが、
さすがに深夜に渋滞していることはないでしょうから、余裕を持って出勤ができます。
(ただし、寝てしまっていて、急いでいくのは危ないからやめましょう)

 

主婦が深夜パートに出て夜中に働くことによるデメリットは?

上記に述べたように深夜パートにはメリットもありますがすが、
デメリットも多いです。

むしろデメリットの方が多いし、夜働いている人は
「自分は働いている(いた)が、おすすめはしない」という人が多いようです。

その理由はいったいなんなのでしょうか?

生活リズムが崩れる、寝不足になる

夜に働くということはいつも寝ている時間に起きて働くということになりますし、
疲れを取るには布団に入ってゆっくり寝ることが1番です。

でも深夜に働くと布団に入ってゆっくりする時間が減るということになる。

 

日中誰もいない時間があればその時間を
睡眠時間に当てることができるかもしれないですが、
日中子育てをしながら深夜パートをするとなると、睡眠時間がかなり削られます。

 

子供と遊びながらウトウトしてしまったり、眠いからといってイライラしてしまっては
なんのために深夜パートに出ているのかもわからない。

 

規則正しい生活を普段からしていていきなり深夜のパートを始めると
確実に寝不足になり、生活リズムは崩れます。

寝不足になると精神的にもきついし、体調を壊してしまうこともあります。

 

疲れやすくなる・体がきつい

人間って不思議なもので夜は疲れを取り休む、寝るものなんですよね。

でもその休む時間を削って仕事をするとやっぱり疲れる。

 

例えばですが、飲み会なんかで夜中の2時、3時まで飲んで家に帰って
翌日の朝はいつも通り起きるのってしんどくないですか?

仕事と飲み会は全然別物なのですが、どちらにしても夜中まで起きていて、
翌朝普通に起きたり、その後の活動したりするのは結構きつい。

 

普通に生活していても疲労感が大きくなってしまうのに、
夜に仕事をして体力を使うとなおさら疲れが出てしまうかと思います。

相当体力に自身がある人だったり、睡眠時間が短いショートスリーパーの方であれば、
深夜の仕事はできるかもしれないですね。

 

夜に出歩く危険

夜になると道も人通りが少なくなり不審人物が出没する危険性もあります。

子供にも夜出歩くなという理由はここですし、
大人も同じです、夜出歩くのは危ない。

それに夜道を歩くのはなんとなく怖いですしね。

 

通勤が危ない

車通勤の場合ですが、夜は視界も悪いし日中に比べれば運転しにくいです。

深夜は車が少ないというメリットもあるのですが、
車が少ない分結構飛ばして運転する人もいます。

 

あと私の個人的な意見なのですが、夜の運転が怖い。

私の住んでいる地域は冬は雪が降るので、
夜になると道路が凍っているのでツルツルで滑る。

なので夜は日中よりも運転が怖いし危険性もあるから
できるだけ冬の夜の運転はしたくないです。

 

雪は降らない地域もあるのですが、夜の暗さは同じ。

しかも眠い時間に出勤する可能性だってあるし、
余計に夜道の運転は危険なんじゃないかと思います。

 

子供が心配

子供が突然夜中に熱を出すときもありますよね。

そんな時にパートがあると熱がある子供を置いて仕事にいかなければなりません。

旦那や祖父母がいるかもしれないですが、心配は心配です。

 

そんな苦しんでいる子供を横目に仕事に行くというのは、
少し心苦しいものがあります。

 

主婦が深夜のパートで働かなくてもお金を稼ぐ方法

私は過去に深夜パートに出ようと思い、
求人雑誌で深夜にできる仕事を探したりもしました。

近所のコンビニで働くことも考えたのですが、
知り合いに会ったら恥ずかしいからと、近所のコンビニは辞めました。

 

しかし、上記にあげたように深夜のパートはメリットもありますが、
結構デメリットも多い。

 

仕事が始まる前に子供を寝かせていて、
一緒に寝てしまっていて起きられずに仕事に遅刻してしまったなんてもってのほかだし、
遅刻しないように急いで車を飛ばしていくのも危ないし、
子供と一緒にいるために深夜のパートをするのに睡魔に負けて自分だけ日中寝てしまったら
それこそなんのために深夜のパートをしているんだろうとなってしまいます。

子供と一緒に日中いるために深夜にパートをしているのに、
日中疲れて遊べなかったり、寝てしまってはそれこそ本末転倒です。

 

夜に働くメリット・デメリットを考え、
そして自分にできそうかも考慮し、私は夜にパートに出て働くことを辞めました。

眠い中運転するのも怖いですしね。。

 

夜中に仕事をするのが怖いなとかためらっている人におすすめの
深夜にできるお仕事があります。

それがパソコン1台、しかも自宅でできるネットビジネスです。

 

ネットビジネスなら外に働きに出なくても家で仕事ができるので、
通勤や夜道の心配も一切なし。

もし子供が熱を出していたとしても看病しながら近くで子供の様子を看ながら
仕事をすることも可能です。

 

最初の仕組みづくりをするまで、軌道に乗るまでは
作業時間が結構必要なので寝不足になる日もあるかもしれないですが、
深夜パートをすると思われているあなたは
多少寝不足覚悟で挑むのではないかと思います^^

でも、ネットビジネスは仕組みを作ればあなたが寝ていても勝手に仕組みが稼働して
収入を生み出してくれるので、あなたが寝ていてもブログから収入が発生するようになります。

最初は寝不足で頑張らないといけないかもしれないですが、
頑張れば後々楽になっていきます。

 

子供が小さい時にはやっぱり子供と一緒にいたい。
そう思うお母さんは多いですが、お金のことを考えると外に働きざるを得ない。

そういった方には深夜のパートはいいかもしれないですが、
深夜の仕事は絶対に体力も必要だし、かなりきついと思います。

 

ネットビジネスなら子供がいてもスキマ時間に作業したり、
子供が寝てからすぐに作業を始めたりもできるので
深夜に仕事に行くよりも効率よく働けるのではないかと思います。

 

もし、寝てしまって「はっ、やばい!遅刻!」と一瞬思ったとしても、
人に雇われているわけではないので遅刻もないから安心^^

 

深夜パートの魅力として時給が高いのところが挙げられると思いますが、
アフィリエイトならたった1〜2時間で書いた記事が
その日1日で1万円以上の報酬を生み出してくれることだってあるんです。

そうなれば深夜パートよりも全然時給が高くなりますよね。
(ビジネスで時給換算はあまりしないほうがいいと思いますが。。)

 

もし子供との生活を大事にしたいけど、お金もなくて
これから深夜のパートに出ようかなと考えている主婦の方に
ネットビジネスで深夜パート以上稼ぐ方法もある
ということを知っていただけたら嬉しく思います^^

 

 

自分でパソコン1台でお金を稼ぐ方法を知りたくなったら、
私が一生懸命作ったネットビジネスで稼ぐための無料教科書をプレゼントしていますので、
よかったらメルマガ登録してみてください ^^

無料メルマガはこちら

【初心者向けアフィリエイトの無料教科書プレゼント】