幼稚園の送り迎えが憂鬱で苦痛に感じるのはなぜ?メイクや服装はどうしてる?

こんにちは、そらです。

 

うちには幼稚園児が2人いるので、

毎日朝幼稚園に送り、15時までにお迎えに行きます。

 

習い事や自分の予定がない日は外に出るのが

幼稚園の送り迎えだけ

なんてこともざらにあります。

 

働きに出ていれば幼稚園に行くってそのまま仕事へ~

って感じだと思いますが、私はパソコン1台あればどこでも仕事ができるし

基本的に家で仕事をしているので。

なので、幼稚園の送り迎えしかしない日は、

外に出ることもないし、家族と以外と話をする時間は

幼稚園の送り迎えだけのときもあります。

 

 

 

幼稚園の送り迎えが憂鬱で苦痛に感じる理由は?

毎日の幼稚園の送り迎えって大変だし、正直面倒だと思うこともありますよね。

 

私は雨の日とか雪の日とかは特に送るのが苦痛で、

「この雨の中送るのめんどくさい」

ってしょっちゅうというか雨が降る度に思います。

 

雨の日も雪の日も、夏の暑い日も。

子供が幼稚園に行きたくないとぐずぐずしてなかなか準備が進まい時も、

母親であるあなたの体調が悪くても熱があっても

幼稚園の送り迎えは必ずあるんです。

 

様々な理由で幼稚園の送り迎えが憂鬱と感じているお母さんがいることでしょう。

どんな理由で幼稚園の送迎が苦痛だと感じるのでしょうか?

 

ママ友との関係・付き合い

たぶんこれが1番大きいのではないかと思います。

 

仲いい良くない関わらず送迎の時に

誰かしらに会えば挨拶は必ずしますよね。

 

人付き合いが苦手な方だったら、その挨拶ですら、

緊張したり苦痛を伴うかもしれません。

 

 

でもそれだけじゃなく、同じ世代の子供を持つ親だし、

情報交換だったり子供同士の交流なんかもあるはずです。

 

その情報交換や交流で自分が仲良くない人とわざわざ

気を遣って話すことが苦痛と感じるかもしれません。

 

が、幼稚園って自分が友達を作る場所じゃないので、

無理してママ友と交流する必要はないと思っています。

 

表面上はマナーを守って挨拶したり、喋ることも必要ですが、

自分が気を張る人には必要以上に仲良くする必要はないはずです。

 

 

ママ友はほしい私ですが、自分が気が合う人以外には

気を遣ってまで仲良くなりたいとか話したいと思わないので、

朝の送り、帰りのお迎えでも特に誰とも話しません。

 

友達がいれば喋りますが、それ以外の人がいても笑挨拶するだけです。

 

同じクラスのお母さんが喋っていようが混ざって話したいとも思わないし、

「じゃあね~」ってすぐに帰ります。

 

私自身喋ることは大好きなんですよね、

でも仲良くない人と送迎が終わってから

気を遣ってまでは話をしようとは思いません。

 

気を遣わずにさっさと家に帰って子供たちと

一緒に遊んでいるほうがずっと楽ですし。

 

 

憂鬱に感じるぐらいなら挨拶してさっさと帰ってしまえばいいんですよ。

苦痛に感じる理由も必要もない。

 

挨拶さえできれば元気にできればそれでOKだと思います。

困ったことがあればママ友じゃなくても先生に相談だってできるし。

 

なにも気にしなくて大丈夫です。

自分が友達を作るために幼稚園に行っているわけじゃないし、

子供が楽しく過ごすことができればそれでいいんです^^

 

車などの交通手段や時間

うちの子が通っている幼稚園は家から車で3分ぐらいのところにあるので、時間的な問題で幼稚園の送り迎えが面倒だと思ったことはないです。

 

ですが、幼稚園から少し遠いところに家がある友達なんかは、

毎日の車の運転が面倒やし、ちょっとしたことで幼稚園が遠い・・・

と言っている人もいます。

 

車で10分って特別遠いわけじゃないですが、うちのように3分に比べると長いし、距離も遠く感じますよね。

 

確かに長いとちょっと面倒かも。

 

 

でも幼稚園ってバス通園もできますよね。

どこでもできるのかはわかりませんが、朝や帰りにいろんな幼稚園バスを見かけるので、バス通園ができる幼稚園は多いのではないでしょうか?

 

雪の日なんかはバス通園ができるとすごく便利で羨ましいです。

道の雪かきもしなくていいし、すごい楽。

 

でも決まった時間に家の前で待っていないといけないというのが私にはできない。

家にいることが多いけど、私は自分のペースでお迎えに行きたい。笑

 

もし交通手段だったり、時間が、と思う場合はバス通園にするという選択肢もありますね。

 

服装やメイクに気を遣う

これも人それぞれですが、やはり外に出る以上、一応身だしなみはきちんとしておいたほうがいいと思います。

 

服装だって仕事着ならわかりますが、それ以外で毎日同じ服で幼稚園の送り迎えをするわけにはいかないですよね。

 

って言っても誰も自分のことなんて見てないのなんてわかっているんです!

でもなんとなく・・・一応気を遣う。

 

特に幼稚園の送迎だけだったら、わざわざそのためだけに身だしなみをきちんと整えて、メイクもしてってなるとちょっと面倒ですよね。

 

私基本的にめんどくさがりなので、究極にめんどくさくてやる気が起きない冬は部屋着やパジャマの上からコートを着て前全閉めで子供を送っていくこともあります。笑

 

全閉めなので全然見えないし、誰からも指摘されたことはないです。笑

もちろん下は見えるので、変えます。

 

 

少し話はそれましたがこのようないくつもの要因が重なり、幼稚園の送り迎えが憂鬱になったり、苦痛と感じてしまう場合があるのでしょう。

 

まあ、一言で言ってしまえば

ただの送迎ぐらいなんでもいいんですよね。

 

自分の思うようにしたらいい。

ただし、挨拶は必要だと思いますが。

 

幼稚園の送り迎えのためにメイクはする?服装は?

これ悩むところですよね。

幼稚園の送り迎えだけのために化粧をするかどうか。

 

人それぞれだし、化粧をしようがしまいがどっちでもいいと思いますが、私は一応毎日化粧はしています。

 

誰も私の顔なんて見てないのはわかっているんですが、すっぴんで外に出られる顔じゃないし、躊躇いがある。笑

 

また、私の場合はすっぴんのままだと全然気合が入らなくて、なにもやる気が起きないんですよね。

だから絶対に着替えるし、化粧も必ずします。

 

 

途中で今の幼稚園に引っ越ししてきた友達が言っていたのですが、

「前の幼稚園では化粧をしてないお母さんもいたけど、今の幼稚園はみんな化粧してきれいにしてる」

と。

 

全然セレブ幼稚園でもないし、普通の田舎の幼稚園ですが、仕事をしているお母さんも多いし、みなさん化粧をきちんとしているなと私も思います。

 

だからその友達もこの幼稚園に通うようになってからは普通に毎日化粧をするようになったと言っていました。

環境の違いって大きいですね。

 

 

それにうちの子、特に次男が私が化粧をしているかどうかに対してものすごく厳しいんですよね。笑

 

だから私は朝起きて子供を幼稚園に送るまでのルーティンの中にメイクする時間も入っているので、メイクをするのが自分の中では普通です。

 

 

でも別に人がすっぴんだろうがなんとも思わないし、

正直送り迎えだけのために化粧をするのは

かなり面倒だと思うときもあります。

 

人に顔を合わせるのは送迎合わせてせいぜい5分もかからないぐらいのために

20分、30分かけて化粧をする・・・

 

 

私の友達は仕事をしてるから化粧はするけど、

保育園の送迎だけのために化粧は絶対しない!

と言っていました。

 

だから本当に人それぞれなんですよね。

あぁ、メイクするのが苦痛で幼稚園の送迎が面倒だと思えばすっぴんで送り迎えをしてもいいでしょうし、

私のようにすっぴんで外に出るのが恥ずかしかったり、やる気を出すためにメイクをするのであればしたらいいし。

 

 

またもう1つの問題、服装。

メイクそうなんですが、服装とかってそこまで気にする必要ない気がするんですよね。

自分の好きな服を着て送り迎えしたらいいんじゃないかな?と思ってしまいます。

 

 

うちが田舎の幼稚園でママカーストとか、セレブ幼稚園とか一切無関係な感じだからそうやって言えるのかもしれませんが、服装はみんな様々です。

特別奇抜な人もいないですし、浮いてる人もいません。

 

基本みんなカジュアルで、ジーパンにTシャツの人も多くいます。

私も夏はそうです。

 

むしろ反対にブランド物でガッチガチに固めている人は1人もいないですね。

そっちのほうがうちの幼稚園では浮きます。

 

 

ドラマで見るようなセレブが通う幼稚園とかだったらお母さんも服装をきれいにして決めていかないといけないんですかね?

私だったらめんどくさくて無理だし、送り迎えが苦痛になると思いますが、毎日自分の好きな服装で送り迎えができるので服装については特に気にしたことはないです。

 

要はメイクも服装も周りから見て、自分が浮くかどうか気になるから周りを見て合わせてるんですよね。

あんまりにも周りとかけ離れていると子供も少しかわいそうですし、周りと合わせることも大事だとは思いますが。。。

 

 

でもでも、メイクをしてないからダメ、送り迎えだけのためにメイクをしているから見栄っ張りとか、服装に毎日気を遣って疲れるとかそんなの気にしなくていいと思います。

自分がどうしたいか、どの自分が1番楽かが大事なんじゃないですかね?

 

好きにすればいいんですよ、そんなもん。

 

誰もあなたのことなんか見てないし、気にもしない。

そうやって気にするのは自意識過剰。

って私は自分で思うようにしています。

 

さっきも言いましたが、子供が楽しく過ごすための場所なんで、そこを優先して考えてあげるのが1番です。

 

私が幼稚園の送迎を苦痛と思わなくなったのはなぜ?

パートに出ていた時は幼稚園に子供を送っていくのが嫌でした。

寂しいとか、そんなんじゃなくて

子供を送ったら仕事に行かないといけないから

 

送迎が苦痛なんじゃなくて、その後に待っていることが苦痛みたいな感じですね。

 

あぁ、もう子供送る時間か、

そしたら仕事に行く時間か・・・あぁやだ。

って思う毎日でした。

 

そしてパートに行く時間も決まっているから子供の準備が遅いとイライラすることもあったり。

 

 

そうやって思えば今はかなり気持ちに余裕が生まれました。

その理由は

在宅でパソコン1台で稼ぐスキルを身に着けて、

自由なライフスタイルを送ることができているから

というのが大きいです。

 

 

今はなーんにも予定がないときは化粧を手抜きするときもあります。

でもパートに出ていた時はそうはいかなかったんですよね。

 

アパレルの店員をやってたので、人前に恥ずかしい恰好、顔では出られない。

っていう気持ちがあったので、どれだけ疲れてても化粧はちゃんとしないといけない、どれだけ疲れてても人前で愛想をふりまかないといけない。

 

でも今は正直化粧なんてしなくてもいいし、愛想ふりまく必要もない。

化粧は自分のためにしていますが、在宅で仕事ができるので、人に見られるからとかそんなこと全く気にしなくていいですし。

パジャマの上からコートを着て幼稚園の送り迎えだってできますし。笑

 

子供が幼稚園に入ったころは結構私も周りを気にしていたんですよね。

若かったし、なにもわからない初めてだらけだったので。

 

だから周りの人と仲良くしないといけないとか、頑張って友達作らないと。

と思って自分が必死になって疲れるなと思うこともありました。

 

その時は心にも余裕がなかったんでしょうね、当時はそんなこと考えもしなかったですが。

 

 

今は幼稚園に在園歴6年目ということもあり、もう慣れたというのもありますが、心に余裕ができたのが1番大きいんじゃないかと思っています。

心に余裕ができていなかったら、いろいろなにかを気にして変な被害妄想や自意識過剰になったり。。。

なんてことがあったかもしれないですが、今は

こうやって自由に自分の好きなライフスタイルを送ることができるようになり、

いい意味でなんでもいいか

みたいな感じになってます。

 

だから周りの人が仲良く喋っていようが全然気にならないし、ママ友との付き合いが・・・とかそういう変な心配も全然ありません。

 

専業主婦の頃は遊びに誘われても、

出かけたい気持ちとでもお金を使う申し訳なさ

のどちらもありましたが、今は自分の気分で決められる。

それもまたいいなと思えます。

 

悩みがあるのは人間だから仕方ないんですよね。

こんな風に言っている私もかなり小さいことで悩みますし、自分ではかなり小心者だと思ってます。笑

 

でも結局は自分がどうしたいか、自分がどうやったら無理なく楽しく過ごせるか

が1番大事だと思うので、周りに気を遣ったり憂鬱だ・・・

なんて思う必要は全くないと思います。

 

何事も自分に余裕を持って行動すること、

そうすることで苦痛や憂鬱も減るんじゃないでしょうか。

 

ほどほどでゆるーくでいいんじゃないかな^^

と以前よりも少し自分に余裕が持てるようになった私は思います。

 

 

私が一生懸命作ったネットビジネスで稼ぐための無料教科書をプレゼントしています。

私のように少しでも自分に自信をつけたい、心に余裕を持ちたいという方がいたら

よかったらメルマガ登録してみてください ^^

無料メルマガはこちら

そらのプロフィール

6年間の専業主婦を経て、 パートとして初めて社会に出るが、子供のことをもっと優先したい、人に気を使って働くことが嫌になっていたところネットビジネスに出会う。全然稼げていない状態で誰にも内緒で仕事を辞めネットビジネスを始めて3か月で月収10万円を達成し、現在ではいつでも子供のことを優先し、好きな時に好きなことをする生活をしながら毎月10万円以上稼いでいます。今後は「自分のような主婦の方に少しでも自分の時間やお金を作って楽しい人生」を送ってもらいたいと思い、全力を尽くしています!

詳しいプロフィールはこちらです

 

私からの無料プレゼントはこちらです

コメントを残す