子供の夏休み共働きの場合は学童?留守番?仕事を休めないお母さんはどうする?

こんにちは、そらです。

 

子供たちにとっては嬉しい長期休み。

春休み・夏休み・冬休み

 

宿題はあるけれども、毎日毎日何時間もかかってやらなければいけない宿題なんてないので、

子供たちにとっては嬉しい毎日!

 

学校で勉強もしなくていい、とにかく遊び放題!!(笑)

私も毎年小学校の頃は長期休みが嬉しくて仕方がありませんでした。

中学や高校になると、部活もあったのでそんなに嬉しくはなかったですが。(笑)

 

 

でも大人は子供の長期休みなんて関係なし。

働いている人は働いているし、専業主婦の方は毎日お昼ご飯を準備しなければいけないのが面倒ですよね。

 

子供を持つようになって「早く長期休み終われ~!!」って心の中で思うこともあります。(笑)

夏休みなんて特に。

 

でも一緒にいられるのって子供はもちろん、親も嬉しいですよね 🙂

 

そこで今回は共働き世帯が子供の長期休暇の時はどうするのか?についてお話します。

 

共働きで働いている場合、夏休みなどの長期休みは子供は学童?留守番?仕事を休む?

親にとって悩ましいのが長期休み。(笑)

専業主婦で家にいるのであればずっと子供と一緒に過ごすことになります。

 

どこかに子供を連れて遊びにも行かなければいけないだろうし、毎日の昼ご飯もやっぱり面倒。(笑)

友達と遊びに行ってくれ~!!と願う時もありました。(笑)

 

 

でも子供にとってはきっとすごく嬉しいと思います。

お母さんが家にいることできっと安心するだろうし、

宿題も好きな時にして友達と遊びたいときに遊びに出かけられる。

親も一緒にいろんなところに遊びに行けるのは楽しいですよね!

 

子供にとって長期休暇ほど嬉しいものはないでしょうね!

でもこれはお母さんが専業主婦の方の話。

 

 

じゃあ、両親ともに働いている共働きの場合はどうでしょう?

まず長期休暇だからと言ってまるまるその期間休みをもらえる仕事なんてほぼないと思います。

 

子供が小学校高学年にでもなれば1人で留守番させたり、自由に外に遊びに行かせることもできると思います。

できるというかもう勝手にしますよね。

 

でも子供が小学校1年生とか2年生の場合は祖父母が近くにいなかったり、祖父母も働きに出ている場合だったら、

子供はきっと学童保育に行くことになるでしょう。

 

学童に行けば多くの友達もいるし、きっと行ったら行ったで楽しいと思います。

でも夏休みなのに、毎日ランドセルを背負って学童に行かなければいけません。

 

夏休みだと1ヶ月以上の休みがあるのにほぼ毎日学校に行って過ごす日々を送ることになります。

学童では宿題もするし、友達といろんな遊びをしたり、学校のプールに入ったり・・・。

 

学童に行っていれば行っていたで楽しい思い出もいっぱいできます。

今日は誰とも遊べなかった~なんてこともないですしね!

 

 

でも、学童に行っていると、自由に遊びに行ったりすることはできないですよね。

 

平日にお母さんと2人で遊びに出かけたりっていうこともできないし、

夏休みも毎日学校に行くような感じで学童に預けることになるので

罪悪感でいっぱいと感じているお母さんもいるようです。

 

特に夏休みなんかは子供にとって夢のような毎日なのに、

毎日学童に行くってなったら確かに罪悪感を感じるのもわかります。

 

 

そして各学童によっても異なると思いますが、だいたいの学童ではお弁当を作らなければいけませんよね。

夏休みなんか特にお弁当が腐らないようにと気を付けたりもしなければいけないので、

働くお母さんからするとやっぱり面倒ですよね。

 

専業主婦で家にいるお母さんも昼ご飯は作らなければいけませんが、

今日はお昼どっか食べに行こう

今日は手抜き!

っていう風にできますよね。

 

弁当は作るのが面倒だから作らないなんてできません。

 

 

 

共働きでも学童に預けずに子供をお留守番させるということも方法もあります。

私は自分自身が学童に行ったことがないのでわからないのですが、

小学校高学年になると学童ってなくなるんじゃなかったでしたっけ??

 

高学年にもなればある程度自分のことは何でもできるようになっているので、お留守番させてもまあそんなに心配はいらないと思いますが、

小学校低学年であるのなら話は別です。

 

いろんなことを自分でできるようにはなってきているものの、まだ1年生・2年生なんです。

2~3時間のお留守番ならさせられますが、長時間のお留守番はやっぱり心配ですよね。

 

お留守番させることも大事な経験ですが、もし共働きで長期休暇の子供の預け先で悩んでいるのならできれば

罪悪感を感じても学童に預けるのが1番いいのではないかと思います。

 

本当は夏休みだけ、冬休みだけ休みをもらうっていうのができたらいいのですが、

さすがに数週間休みをもらうってできないですもんね。

 

仕事(パート)を休めないけど学童や留守番させることを躊躇っているお母さんへ

子供が小学校に行くと結構子育ても楽になり、働きに出るお母さんも増えるようです。

確かに子供の送り迎えもしなくてよくなるし、体も強くなってきて休む回数も減るので働きやすくはなりますよね。

 

フルタイムや長時間パートに出ている人もいますし、

子供が学校に行っている時間で子供の下校時間には家で待っていられる時間まで働くお母さんもいます。

 

 

しかし、働くとなると不安になるのが長期休みではないでしょうか?

私もパートに出ていた時全然辞めるつもりがなかったので、長男が小学校に入ったら夏休みはどうしよう?

長期休みだけ学童に入れるしかないのかな~なんて悩んでいました。

 

結果今はパートを辞めて家で仕事をしているのですが。

 

 

 

私と同じような悩みを抱えている人も多いし、今働いているお母さんで本当に学童に預けていいのか葛藤しているお母さんもたくさんいます。

でも家計を助けるために働かなければいけませんよね。

 

長期休みといっても1年間で考えれば短いと思えばそれまでなのですが、

2週間、1ヶ月って考えると結構な長いお休みですよね。

 

そんな長い休みをずっと学童に預けていたり、お留守番させているのが可愛そうだと思っているお母さんはあなただけではないし、

この悩みは世の中の多くのお母さんが抱えています。

 

 

この悩みを解決する方法はあるのでしょうか?

子供を預ける罪悪感をなくすためには仕事を辞める選択肢しかない!?

 

いえいえ、そんなことはありません!!

 

家で仕事をすればいいんです。

家でパソコン1台で稼ぐ方法もあります。

それがネットビジネスです。

 

ネットビジネスと聞くとうさんくさいし、怪しい仕事だと感じる人もいるかもしれないですが、

子供を育てる親としてそんなことできません!(笑)

 

堂々と子供にやっていることを紹介できるぐらいの仕事じゃないといけないですよね!

 

あなたの周りにはいないかもしれませんが、ネットビジネスに参入している主婦の方ってすっごくたくさんいるんですよね!

私の周りにもネットビジネスをしている人なんて聞いたことがないんですけどね。

 

 

そんな世間ではまだまだマイナーなネットビジネスですが、普通の主婦でも月収10万、20万と稼いでいます。

普通にパートとして働いて月収10万稼ごうと思ったら週5で時給にもよりますが、5~6時間は働かないといけないと思います。

 

しかし、ネットビジネスの場合は1日2~3時間の作業で月収10万円以上稼ぐことが可能です。

 

2~3時間なら子供を学童に入れずに日中はずっと一緒にいることができますよね。

子供が遊びに行ったらパソコンで作業をして仕事をすることができます。

 

子供を学童に入れる罪悪感を感じなくても、学童に入れるかという葛藤をしなくても家で稼ぐことができるんです!

 

それって子供にとっても親にとっても最高の環境なんじゃないでしょうか?

 

私は最初は子供を学童に預けるつもりでいたけど、結局ネットビジネスを始め、

稼げるようになったので長期休暇の間はずっと子供たちと一緒に過ごすことができています。

 

長男は毎日遊びに行っていましたが、好きな時間に遊びに出かけられるのは嬉しいと言っていました。

私もそういう環境を作ることができて嬉しいし、ネットビジネスを始めてよかったと思っています。

 

 

もし長期休暇の子供の預け先で悩んでいたり、子供をお留守番させることに抵抗があるのであれば私はネットビジネスをおすすめします。

やっぱり子供ってお母さんが1番近くにいてくれるのが1番安心しますよね 🙂

ネットビジネスならそういう環境を作ることができるんです!

 

私はせっかくの長期休暇、子供と楽しく過ごし毎年いろんな思い出作りもしていきたいと思っています♪

私からの無料プレゼントはこちらです

コメントを残す