ネットビジネス

育休を延長したい!保育園にわざと落ちたいママがいるの?

こんにちは、そらです。

 

最近よく耳にする「育休延長」や「待機児童」という言葉。

育休に関しては原則として1年間しか取得することができませんでしたが、

条件を満たすことによって、1年半、2年と延長することができます。

 

1年ってなかなか短いですよね。

生まれてから1年の間に子供って劇的に成長するし、

「もっと一緒にいたい」

という気持ちがどんどん大きくなり、育休が終わる時期が近づくにつれて

「育休を延長したい・・・」

「保育園に入れなければ育休もっと伸ばせるのに。」

と思う人も多いそうです。

 

保育園に落ちて育休を延長したい!?

先日小学校からの付き合いの友達3人と遊んできました。

みんなそれぞれ子供がいて、一人の男の子のママの友達は現在育休中。

 

産休、育休を取得するまではバリバリ正社員として働き、

育休は1年間取得し、子供が1歳になった月に職場復帰するという予定だったのですが、

近くの保育園に空きがなく育休を延長して4月から復帰することになりました。

 

育休復帰する前にまた遊んだ際には、

「延長になった分期間の給付金は少なくなったけど、

とにかく子供と一緒にいられる時間が長くなったから嬉しい」

と言っていました。

 

でもその分離れるのが寂しいし、もっと一緒にいたいとも言っていました。

やっぱり1歳というかわいい盛りの子を預けるのは寂しいですよね。

 

 

そしてもう1人の女の子を育てている友達も現在育休を取得しています。

 

元々子供が大好きな友達は出産前からずっと

「3歳になるまではずっと一緒にいたい。

でも現実的にお金のことを考えたら無理・・・」

と言っていました。

 

本当は仕事も辞める気だったみたいですが、

実際問題生活していくにはお金は必要不可欠なので、

結局は育休をもらって子供が1歳になったら仕事に復帰するようです。

 

 

その友達は

あ~あ保育園落ちたい。

保育園入れなかったら育休延長してこの子ともう少し長く一緒にいられるのに・・・」

と言っていました。

 

 

友達は

「お金は必要だけど、全然保育園落ちていい!」

「本当は仕事行かずに子供と一緒にいたいな~」

と言っています。

 

 

以前に「保育園落ちた日本死ね」と言った女性が話題になりましたが

こうやって働きたくても保育園に入れなくて悩んでいるママもいれば、

子供と一緒にいたいから保育園に落ちて育休を延長したいと思っているママもいます。

 

 

お金は必要だけど、それ以上に子供の成長を見たいと思うママは多いでしょう。

 

しかし、育休は復帰することを条件として休みや給付金をもらっているわけですから、

「子供と一緒にいたいから仕事やっぱり辞めます!」

なんては言えないですよね。

 

保育園に落選したい!わざと落ちる方法なんてあるの?

育児休暇の取得期間は期間や企業によって様々だとは思いますが、

原則1年のところが多いはず。

 

しかし、保育園などに入所申し込みをしているにもかかわらず空きがなく入所できない場合や、

育児を主に担う人が怪我や病気などのなんらかの理由により育児ができない場合

6ヶ月の育休延長が認められています。

その場合はそれに伴う証明書などが必要になります。

 

また、平成29年10月1日からは

1歳6ヶ月で保育園に入園できなかった場合はさらに6カ月間の育休延長が可能

になりました。

最大で約2年間の育休を取得できるということですね。

 

 

私は正社員として働いたことがなく会社のことについては全然わからないので、

昔は「育休取ると働いていないのに給料がもらえるなんて羨ましい」

なんて思っていました。

 

 

でも実際に子供を産んで思ったのは、

「子供が可愛いからきっと1歳で子供を保育園に預けるのは寂しいだろうな」

と思いました。

 

実際に私は1番下の子を1歳半で保育園に預けましたが、

やっぱり寂しかったです。

 

 

しかし、育休をもらっている人は仕事復帰することが条件で育休をもらっているし、

休んでいる間も給付金をもらっています

 

なので「やっぱり子供が可愛いから育休終わったら仕事辞めます!」

なんてわがままは言えないんですよね。

 

言えるものなら言いたいっていう人はいっぱいいるでしょうけど。

 

だから育休復帰をしなければいけないママたちが少しでも我が子と長くいるためには、

【保育園に落ちて子供を預ける先がないから育休を延長してもらう】

という方法になるんですね。

 

ママが怪我をしたり病気をすれば育休を延長できる可能性もありますが、

それはそれで大変なことになってしまうので、それはなしとして。

 

となると、育休を延長するためには

保育園に入所しようと申し込みをしているけど入所できない

という条件が必要になります。

 

保育園に入所できるできないは自分で決められるものではないので、

「保育園に入所できないようにする」ということになりますが、

保育園にわざと落ちる方法なんてあるんでしょうか?

 

その方法の1つとして、

役所に保育園の申請をする際にとても人気のある保育園を選び、第一希望だけしか書かない

人気の保育園となると競争率も高くなるでしょうし、

ポイントが高い家庭順から入所できるはずなので、そうなると入所できない可能性が出てきます。

 

そうすると、役所から不承認通知が届き保育園に入れないということを証明できれば、

育休を延長することが可能になります。

育休を延長するためにはこの役所からの不承認通知を会社に出す必要があります。

 

ただ単に育休を延長させてくださいと会社に直談判しに行くことはできないですし、

預け先がないから働けないという証明が必要なんですね。

 

 

保育園に入りやすいか入りにくいかというのはポイントがあり、

ポイントが高ければ高いほど保育園に入りやすくなります。

 

だからと言ってポイントを高くするためにわざとウソの申告をしたりして

不承認通知を出してもらうといったことはいけないと思います。

 

 

しかし、育休をもらってできるだけ子供と長くいるためには

育休を延長するしか方法はない。

 

無理やり仕事を辞めるという方法もあるかもしれないですが、

なかなか簡単に仕事を辞めるなんてできないですしね。

 

 

保育園にわざと落ちて子供と一緒にいたいという気持ちはすごくわかります。

 

でも、育児休暇という休みをもらってその間に給付金ももらっているのですから、

休暇の時期が終わったら寂しいという気持ちはもちろんあるけど、

潔く働きに出る必要があるんじゃないかと思います。

本当に保育園に空きがない場合などは別にして。

 

働くお母さんにとって、この育休という短い1年はなかなか思うことがたくさんありますよね。

働いたら働いたで、息抜きにもなるし、子供も泣くのは最初だけですが、

やっぱりもう少し子供と一緒にいたい。。。

そう思いますよね。

 

子供の成長を見たいからママは一緒にいたい

子育てしていると楽しいこともあればイライラすることもいっぱいあります。

でもやっぱり子供ってかわいいんですよね。

 

どれだけイライラしても、ムカついてもやっぱり我が子はかわいいし、

できるだけ子供のそばにいたいと思うと思います。

私は子供が小学生になってもまだ一緒にいたいなとか思います。

 

たまには1人でゆっくりしたいと思うこともあるんですけどね。

いや、たまにではなくて長期休みなんてしょっちゅう思いますけどね。笑

 

 

しかし、各家庭によって経済状況などは様々だし、

子供と一緒にいたいと思っても

小さい子を保育園に預けて働きに出ないといけないお母さんもいます。

 

 

私もその1人で、本当は子供と一緒にいたいと思いつつ、

働かないと厳しい状況だったので、子供を預けて働きに出ていました。

 

でもやっぱり私は外で働くことが好きじゃなかったし、

育休などはないにしても長期休みなども

子供と一緒にいたいと思ったんですよね。

 

 

で、始めたのが家でできるネットビジネス

PC1台で場所も時間も自分で決められるので、

自分のペースで好きな時に働くことができています。

 

子供と一緒にいたいと思う時は一緒にいられるし、

子供の行事に合わせて仕事もしないと言ったように時間的にも自由になりました。

 

 

私はネットビジネスを始めてから仕事よりも子供や自分を優先できる生活になり、

子育ても家事も仕事も余裕を持ってできるようになりました。

 

 

妊娠や出産を機に仕事を辞められる方もおられますし、

私の友達のように育休を取得してまた仕事復帰する方もいます。

 

働き方は人それぞれで、仕事を辞めるのもよし、復帰するのもよしで、

自分が納得する働き方や生き方をするのが1番だと思います。

 

仕事について悩んでいるお母さんがいたら少しでも自分が満足できる仕事を選んで、

後悔のないような生活を送ってほしいと思います。

 

私はネットビジネスを始めてよかったと心から思っているので、

もし仕事で悩んでいるとか、子供との時間を取りたいと思っているお母さんには

ネットビジネスについて知っていただけたら嬉しいです。

 

 

育休を延長することはできないことはないかもしれないですが、

でもそれでも結局寂しいと思いながら子供を保育園に預けて働きに出るんですよね。

 

それならば私は家でできる仕事をしながら子供と一緒にいるのが最良ではないかと思います。

 

 

 

私が一生懸命作ったネットビジネスで稼ぐための無料教科書をプレゼントしています。

家でお金を稼ぎたい!という方

よかったらメルマガ登録してみてください ^^

無料メルマガはこちら