アパレル店員はうざいと思われて辛い!?パートでも仕事がきつい

こんにちは、そらです。

 

お店に入って洋服を買う時って店員さんに

声をかけてほしいですか?

それとも声はかけないでほしいですか?

 

私としてはなるべく声はかけないでほしいです。

声はかけてほしくはないけど、私から店員さんを呼んだら明るく気さくに話してほしいという結構わがままな客です。(笑)

 

 

結構前にテレビで「話しかけてほしくないカード」みたいなのがあって、

それをクビからかけていると店員さんは接客しないみたいなのを見たんですが、

それいいな~と思いました。私も使いたい。

 

でも私は地方に住んでいるので、そういうのは見たことがありません。

 

っていう私も過去にはアパレル関係で働いていたことがあって、

きっと「話しかけてほしくないな~」とよく思われていたと思います。

 

アパレル店員はうざいのか?

結構思っている人多いと思います。

「アパレル店員ってうざい」と。

 

私も絶対にそう思われていたんだろうな~。

というか「話しかけないで」と言わないにしても顔に出ている人もいたので、

話しかけてほしくない人多いですよね。

 

わかります、うざいと思われているだろうなという自覚はもちろんありました!

一生懸命洋服を物色しているところ申し訳ありません、という気持ちで声かけさせていただいていました。(笑)

 

でも反対に話しかけてほしいと思っているお客様もいます。

試着してみたい、でも、店員さんには話しかけられない・・・

と思っていたら店員さんが話しかけてくれて、素敵なコーディネートができた!

とか。

その他にも店員さんと話すのを楽しみにしてお店になんとなく入ってくてくれるお客様もいました。

 

なので、全員が全員話しかけてほしくはない、店員さんがうざいと思っているわけではないのは事実だと思います。

でもどちらかといえば話しかけてほしくない方が多いと思います。

 

私もどちらかといえばなるべく接客に行かずに、呼ばれたら対応したいと思っていたけど

「お客様が入ってきたら全員にお声がけするつもりで」

と言われていたので、そういうわけにもいきませんでした。

 

 

ですので、一言お声がけしてその方の反応を見て接客するか、引くかを

自分なりに考えて接客するように気を付けていました。

 

アパレル店員がうざいと感じている人ってたぶん多いのですが、

それが仕事なんですよね。

商品のよさを伝えたり、コーディネートを提案したり。

 

無視されてもいい顔をされなくても、うざいと思われてもそれが仕事だと思ってやっていました。

 

アパレル店員はきついし、辛いこともある

私は1年弱アパレル店員としてパートをしてきました。

期間は短いしパートという立場だったけど、それはお客様からしたらそんなこと関係ないし、

傍から見ただけじゃ正社員かパートかなんてわかりません。

 

ですので、パートであっても正社員の皆さんとやることは同じ。

一生懸命接客して、お客様に満足してもらえるように心がける。

 

パートだから接客しなくていいわけじゃないし、パートでも接客はします。

私も慣れないなりに一生懸命接客を頑張っていました。

 

でも正社員の方に比べると最初は特に接客が下手だったと思うし、

接客が嫌だな~と最初の方は思ったこともありました。

 

これも慣れで接客をいっぱいこなしていけばどんな感じで客様と接したらいいのか、

とか距離の取り方なんかも少しずつですがわかってきました。

慣れてくると接客も楽しいと思えることも増えていきました。

 

しかし、最初に言ったように私みたいにあまり接客されたくない

というお客様も結構います。

私が接客をすると露骨に嫌な顔をするお客様もいました。

そのときはちょっと心がやられましたね。(笑)

でもそれが仕事なので、めげているわけにはいきません。

 

引きずらないように、次また接客して楽しい気持ちになろうと努力していました。

が、一生懸命接客しても全く売れない日もあったりしたので、

そういう日は「あ~あ、今日はダメだった」と思いながら子供のお迎えに行っていました。

 

 

アパレルって華やかな仕事だと思います。

店員さんは素敵だしニコニコしていてなんだか輝いて見える。

可愛い洋服に囲まれてかっこいい仕事だと。

 

でも実際は結構きついし大変。

私は平日だけの仕事だったけど、アパレルは土日祝がメインの仕事だし、

ほぼ立ちっぱなし、ずっとニコニコ知らない人に対してもニコニコ。

冷たくされる時もある。

そしてノルマがある会社もある。

洋服を運ぶ時はかなりの重労働。

接客業ですから、これは当たり前のことなのかもしれないですが。

 

社会経験が全然ない私からするとアパレル店員って結構きつい仕事だなと思いました。

客として訪れたときにはすごく華やかな仕事に見えるので

余計に大変だと思ったのかもしれません。

 

接客業は楽しかったけど、やっぱり今の在宅の仕事が一番いい

私はもともと人と話をするのが好きなので、たまに嫌だとかきついと思うこともありましたが接客業というもの自体は楽しかったです。

 

でもやっぱりお客様であっても他人だし、全然知らない人なので

話しかけるのはやっぱり勇気がいることでした。

冷たくされたときは心が折れそうになりましたし。(笑)

 

洋服を買いに行ったときに店員さんが接客をしているのを見て、

「私もあんな感じだったのかな~」と思ったりもしますし、接客業って大変そうだと改めて思います。

なので、店員さんが接客しに来てくれたら笑顔で返すようにしています。

 

でも基本やっぱり接客されるのは苦手なので、笑顔で「ゆっくり見ます」的な感じです。

 

 

 

接客業はお客様の手前なので、接客していないときでもなるべくニコニコしていないといけないし、常に立ちっぱなしで足は浮腫む。

 

パートで働いている時はそれが当たり前でなんとも思っていなかったけど、

今こうやって在宅で仕事をするようになってからは

なんて今自分っていい環境で仕事ができているんだろう

と思えます。

 

人によっていい環境と思える環境は違いますしその人の価値観によるのですが、

私は家で仕事ができるこの環境が好きです。

 

人に媚びを売る必要もないし、

知らない人に対して不快に思われるかもなんて気にすることもないし、

座ってゆっくり仕事ができるし、

嫌な仕事はしなくていい、

好きな時に好きなことができる。

 

本当に恵まれた環境で仕事ができています。

でもこれはこうやって在宅で仕事を始めたからそう思えるのであって、

この仕事を始めていなければそう思っていないでしょう。

 

もしかしたらずっとアパレルの仕事を続けていて、

毎日必死に接客していたかもしれません。

これは私がネットビジネスで稼ぐ

という選択肢をしたからであって、今の選択肢は間違っていなかったと思えます。

 

 

今こうやって在宅で自由に仕事ができるようになったので、

客として洋服を買いに行ったときに店員さんが接客をしているのを見ると、

私は接客業に戻ることはできないなと思います。

 

アパレル店員の方はみんなキラキラしていて素敵だなと思うのですが、

第三者から見た自分はわからないけど私はそんなに輝いていなかった気がするので。(笑)

 

 

どんな仕事であっても仕事は仕事。

パートでも正社員でも在宅での仕事でもやるべきことはしっかりやってお金を稼ぐ。

 

お金を稼ぐということは同じですが、できれば自分が楽しいと思えることでお金を稼ぎたいし、

その他の生活に関しても充実したいなと思います。

 

アパレルのパートではお金を稼ぐことはできたけど、働いている時間が短くて給料も少なかったし、慣れない仕事で気疲れして家事や育児がおろそかになったりもしました。

しかしネットビジネスの場合は人に気を使うことはない、

自分のペースで仕事ができて仕事をする、しないも自分次第、

時間の融通は自分で決められる

など、私にとってはいいことだらけ、

そしてパートよりも短い時間でパートの倍以上自分の力で稼ぐことができる。

 

最初はなかなかうまく行かないときもあったけど、

私は在宅で仕事をする選択肢を選んでよかったし、今はパートに出ていた時よりも

各段に時間的自由・経済的自由を手に入れることができています。

 

どういう人生を選んでもそれは自分の人生ですが、私は1度きりの人生を楽しく過ごしたいので、

自分や家族が自由に楽しくなれる生活を追求したいと思います^^

 

 

 

私が一生懸命作ったネットビジネスで稼ぐための無料教科書をプレゼントしています。

今の仕事に対してなんらかの不便を感じたり充実していない方、

在宅で家にいながら稼ぎたいと思っている方、

よかったらメルマガ登録してみてください ^^

無料メルマガはこちら

そらのプロフィール

6年間の専業主婦を経て、 パートとして初めて社会に出るが、子供のことをもっと優先したい、人に気を使って働くことが嫌になっていたところネットビジネスに出会う。全然稼げていない状態で誰にも内緒で仕事を辞めネットビジネスを始めて3か月で月収10万円を達成し、現在ではいつでも子供のことを優先し、好きな時に好きなことをする生活をしながら毎月10万円以上稼いでいます。今後は「自分のような主婦の方に少しでも自分の時間やお金を作って楽しい人生」を送ってもらいたいと思い、全力を尽くしています!

詳しいプロフィールはこちらです

 

私からの無料プレゼントはこちらです

コメントを残す