YouTube動画をレスポンシブしてスマホでも最適表示させるプラグインAdvanced Responsive Video Embedderの導入方法や使い方

こんにちは、そらです。

 

ブログ内に動画を貼り付けるとブログのコンテンツが充実するし、

訪問者が動画を見てくれるとブログの滞在時間が長くなるため

SEO的にも有利になるので、動画は積極的に活用していくといいです。

 

YouTube動画の貼り付け方法については以前紹介しました。

WordPressにYouTube動画を貼り付ける方法

この方法でYouTube動画の埋め込みを行った場合、パソコンではきれいに表示されるけれど

スマホで見たときに動画が全部スマホの画面内におさまっていない(レスポンシブしていない)

ということが起きてしまうことがあります。

こんなかんじです↓

 

私も最初そんなこと知らないで動画を貼り付けていたので、

動画がスマホ画面に収まりきっていないことがありました。

これってすっごく見栄えが悪いしかっこ悪いんですよね。(笑)

 

こんな動画が貼り付けてあるブログを見たら、

このブログじゃなくて違うブログを見よう

ってなりませんか?

 

このようなブログだったら訪問者にとっても不快だし、

見にくいブログって離脱率が高いんですよね。

離脱率は高いということはSEO的にもよろしくないということで・・・。

 

最近はスマホが普及してきて、ネットもパソコンよりもスマホで行う時代!

私の運営している別ブログでは断然スマホからの訪問者が多いです。

きっと私だけではなく、他のブログを運営している方もそうだと思います。

 

スマホで画面表示がきれいにできていないブログはかなり致命的です!!

 

 

スマホでもブログを見たときにYouTube動画をきれいに画面内におさめたい!

(YouTube動画をスマホ対応(レスポンシブ)させたい)

 

今回はそんな悩みを解決するプラグインAdvanced Responsive Video Embedderを紹介します!

このプラグインを導入して、YouTube動画をスマホでもパソコンでもきれいに表示させましょう!

 

Advanced Responsive Video Embedderの導入方法や使い方【動画】

Advanced Responsive Video Embedderの導入方法や使い方を動画で説明しています。

プラグイン検索で入力するスペルがこちらです

→Advanced Responsive Video Embedder

 

そしてこのプラグインを使用するには【shortcake】というプラグインを導入しなければならないので、一緒に導入してください!

プラグイン検索で入力するスペルがこちらです

→shortcake

 

動画の補足や動画を挿入する際に気を付けること

補足です。

動画では、YouTube動画のページを開いて動画の上で右クリックして動画のURLをコピーすると言いましたが、

動画の左上の赤枠のURLをコピーしてAdvanced Responsive Video Embedderに貼り付けてもどちらでも大丈夫です!

 

こちらのプラグインを使用するときには埋め込みコードではなく、動画のURLを埋め込む

そこだけは注意してください!!

 

スマホからの訪問者にも快適にブログを見てもらえるように、

YouTube動画をレスポンシブして最適サイズでスマホ表示させてください!

このプラグインはスマホだけではなく、

パソコンやタブレットでもYouTube動画を最適サイズで表示してくれます。

 

このプラグイン1つ入れておけば、動画を簡単にブログ内に埋め込むことができるので、ぜひ導入しておくといいプラグインですよ 🙂

私からの無料プレゼントはこちらです

コメントを残す